気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

あ-との祭り

<2/26 Live>

アケタの店/西荻窪

20150226_all.jpg

<ひつじレポート>

2015ja226.jpg

●2015.2.26.thu.ライブ●

20150226_takahashi.jpg 20150226_yoneda.jpg 20150226_yamazaki.jpg 20150226_nakaya.jpg

小雨の降る夕方
出かけて行った会場入り口で
楽器を背負った中矢氏にバッタリお会いした
「お元気ですか?」そう声をお掛けすると
「うん、まぁまぁだね」とこぼれるような笑顔を返された
なんだかこの時点で
すでにいいライヴになりそうな予感がし、
そして的中した

遅ればせながらメンバーには
バレンタインデーのささやかチョコをお渡しした

この夜の演目は以下の通り
* * *
Strollin'
(Horace Silver)
Eclypso
(Tommy Flanagan)
It's Easy To Remember
(Richard Rodgers)
One By One
(Wayne Shorter)
Peedlum
(Hank Jones)
Grandfather's Waltz
(Lasse Farnlof)
Darn That Dream
(Jimmy Van Heusen)
Minor Mishap
(Tommy Flanagan)
-----

◆ Strollin'
暖かな春の光を感じさせるメンバーのサウンドに
うららかな気分と平安を味わった
中矢氏のすっくとして快活なドラミングが心の持ち様を軽くさせる

◆ Eclypso
陽気なリズムと躍動感のある演奏が
冷たい雨のしぶく春まだ浅い西荻の街に
そして小さなライヴハウスに
南風と眩しい陽射しを呼び込み
会場まるごと その熱気で包み込んだ

◆ It's Easy To Remember
2015226to.jpg
テナー ピアノ ベースがそれぞれの音色を持って
ソロアドリブ共に悠々と歌い上げた
それに促されるように背筋を伸ばして大きく深呼吸すると
からだの中が澄み渡って行くような感覚がやって来た
たっぷりとしたエンディングで演奏がくくられると
「う~~む、すばらしい!!!」
拍手とともに客席からそう感嘆のため息が漏れ出た

◆ One By One
2015226yo.jpg
ピアノソロ とアドリブが飛び抜けてクール!
中盤のドラムスと他メンバーとの掛け合いには
心地よい緊張感がありごきげん! ! ! 
そして そのあとに据えられたテーマ演奏が鮮やかに際立った

◆ Peedlum
ドラムスのカウントでプレイ開始
しばし ピアノ ベース でのトリオでテーマが演奏され
途中からテナーが入って来てソロを披露した
そこからがまたまた聴きどころ満載!
どのシーンでも楽器それぞれのアドリブに切れがあり
独自性が冴え渡っていた

◆ Grandfather's Waltz
2015226na.jpg
どの演目にも中矢氏がたっぷりフューチャーされた
今回のライヴ
この曲でもしかり
前回のゲスト出演の折りにも演奏された楽曲だ
全編が熟れていてソフトで滑らか
力強さの中にどこか哀愁を漂わせる彼らのサウンドに
全身がすぅ~と潤うようだった

◆ Darn That Dream
2015226ge.jpg
ここで中山ふじ枝氏(ハーモニカ)がゲスト参加
選曲も彼女である
切なくも甘酸っぱい感覚が
なみなみと溢れ返るクインテットでの演奏
今月の架空ジャケットのタイトル曲にした

◆ Minor Mishap
2015226ya.jpg
このバンドでは初めて聴く演目
終盤のベースソロがパワフルで頼もしい
ドラムスが華やかにイントロ エンディングの両場面を飾った


会場にはトモキさんの函館の高校時代の
ご友人お二人がみえていた。
頬を紅潮させ目をキラキラさせ、
とてもうれしそうに、
また楽しそうに演奏を聴いていらした姿が印象的だった。
P2260123.jpg
過ぎた時間を超えて親しく打ち解けられ、
旧交を温められる友人の存在っていいものだなぁ~。

ピアニスト原田依幸氏も
いつのまにかそっと店内においでになっていて、
ストーブ脇の丸椅子に腰掛け演奏に耳傾けられていらした。
P2260124.jpg

帰りの時間まで、
中山氏とリーダーと一緒にジャズ談義をした。
こういう貴重な体験もライヴならではのものである。
-----
次回:3月22日(日) 20:00~

桜の開花も待ち遠しい折節。
本格的な春もライヴとともに到来か……。
* * *
P2260131.jpg
ひつじ
関連記事
  1. 2015/04/16(木) 01:24:45|
  2. あ-との祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/949-e5a6e8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (828)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (38)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる