気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

尾張三河楽旅/バレンタインドライブ/名古屋

<2014/12/22>

ホテルをチェックアウト
(激安/トースト・ゆで卵付き)
徒歩5分
店に向かう
荷物を積み込み朝の珈琲を頂く
メチャ美味!
「オツカレさんでした!」
「なぜか初対面の気がしないです」
「そうですね」
「でも東京行った事ないから初めてですね」
「またヨロシク!」
「名古屋は近いですね」
「四日市名物の食べ物は何ですか?」
「四日市はあまりないですね」
「最近”トンテキ”を有名にしようと売り出してます」
マスタ−おススメの店を教わった

店を出発
トンテキの店を発見
定休日だった!
「マスタ−に定休日だったと言おうか」
今度会った時に言う事にした

渋滞の国道で名古屋到着
名古屋と言えば”栄”が一番の繁華街
”ラブリー”という老舗のライブハウスがある
今回の店は”今池”にある
東京で言えば六本木と新宿の違いだろうか

何か食おうと言う事になった
”きしめん”名古屋コーチン””ミソカツ”がある
「割高だけどせっかくだから味噌煮込みうどん”にしよう」
「OK!」
山本屋の今池店に行く事にした
2014-12-22 164156
「福岡にお土産に買ってった事あるんだよ」
「けっこう不評だったんだ」
「このうどん煮えてないじゃない!だって」
「九州はふにゃふにゃうどんだからね」
今回九州で”ゴボ天うどん”をよく食べた
確かにうどんはふにゃふにゃだった!

福岡の”ばーち”からメールが着た
「ねーセキと言うのが行くからヨロシク」
「知り合いのサックス吹きなんよ」
川下の知り合いのサックス吹きも来ると言う
お客ゼロではないようだ
(ちょっぴりホッとした!)

<バレンタインドライブ/名古屋>

10325642_518973684912011_7927601040544201398_n_convert_20150305183113.jpg

今池の繁華街にある
10849892_518974354911944_3831284137887528967_n_convert_20150305184248.jpg1510606_518975261578520_6397972566067620990_n_convert_20150305184525.jpg
一昔前のロフト風で地下にある
2014-12-22+190645_convert_20150305185542.jpg
何となく懐かしさが蘇る!

マスターに店の名前について聞いてみた
「以前カナダに住んだことがあるんです」
「その時のアパートの前の通りの名前です」
バレンタインSt.の意味だった

川下がサックスを吹く
ちょっとデッドのようだ
ベースの生音はどうだろうか?
弾いてみると思った以上に心地よい!
代替わりしているが店の歴史は古い
イー音が染み込んでいるのかも知れない
ライブが楽しみだ!

川下からサックス吹きを紹介された
野道くんだった
10846169_1569588529943527_1471276151891353367_n_convert_20150313172653.jpg
「今日途中で一緒に演奏お願いします」
軽く曲の打ち合わせ
お客さんがやって来た
やはりオジさんたちだ
今夜もオジさんライブの予感!
もちろんアリガタイ!

川下ソロでライブスタート!

Live

10302038_518974368245276_956318445350965401_n_convert_20150305205556.jpg

1st.

やはり生音は心地よい!
耳が慣れるとよりクリアに聴こえる
2014-12-22+195224_convert_20150305210736.jpg2014-12-22+202422_convert_20150305210847.jpg
曲間でご来店のお客と目が合った
ねーセキくんに違いない!

ねーセキくんのコメント

「柔らかく深い音がする!」
「電気は一切使わない!」

2nd.

野道くんが参加
1964851_751225051618657_3449534334321476951_n_convert_20150305221913.jpg
これが後の打ち上げで大きな話題となる!

After

今日もオジさんライブだった
川下が一人のオジさんを紹介してくれた

「客席王/千葉さん」
2014-12-22+22914_convert_20150308211241.jpg
自ら「客席王」ですと自己紹介してくれた
その名の通りらいぶは半端じゃない
おそらく自分のライブ数よりも多いに違いない
福岡には中野さん(故)
東京には中村さんがいる
千葉さんは呼び屋でもある
お世話になったミュージシャンもたくさんいるだろう

浅川マキさんと名古屋三日間のライブがあった
たしか芝居小屋だったが名前が思い出せない
すると黙って座っていたオジさんが突然
「鈴蘭南座です」
と教えてくれた
千葉氏の知り合いだった
千葉さんが「客席王」なら「客席大王」のようだ!
明らかに千葉さんより年上だ!
(一緒に打上げに行きたかった!残念!)

マキさんとライブ後”ラブリー”に行ったことを思い出した
ラブリーでは”ウッディーショウ/Tp”ライブだった
ベースは”スタッフォードジェームス”
「ベースがいいわねえ〜!」
マキさんの言い方が忘れられない

そのマキさんが亡くなったのも名古屋
しかもラブリーでのライブの時だった

ちょっと若いオジさんがやって来た
「覚えていますか?」
「?」
「去年福岡のリバーサイドでお会いしました」
「おー!はい!」
「名古屋に転勤で来ました」
「福岡のカワナベさんから連絡がありました」
思いがけない再会!
ウレシイ!ものだ

話していると後ろから肩をたたかれた
振り向くと名古屋?美人!
「今日はアリガトウございました」
マスターの奥さんだった
(本日唯一の女性との会話だった)

千葉さんが近くでいい店を知っているという
ねーセキクンと野道くんも一緒に行くことになった
当然もう一盛り上がりになる

打ち上げ

名古屋で打ち上げと言えば”ミセン”か”ピカイチ”
栄にある
今池にもゴキゲンな店があった
千葉さんについて行く

台湾料理に焼酎になった

名古屋/ラブリー 岡崎/内田先生 豊橋/グロッタ
明日行くインテルサット/吉良
三河尾張地区はかなり濃いジャズエリアだ!

高木元輝 ジョー水木 武田和命 などが話題に出る
千葉さんはフリージャズのプロデュースや面倒を見て来た

ツマミがウマいので酒が進む
ねーセキくんが野路くんに何となく絡み始めた
(険悪な訳ではない)
「お前今日ステージでサックス吹いたよな!」
「ウラヤマシイよな!オレも吹きたいよ!」
「でもよ!今日はデュオを聴きに来たんだよ」
「お前の音聴くためにチャージ払ったんじゃないんだよ」
(決して険悪ではない!)

うむ!一理ある!
演奏者としてはウレシイ!
ちょっと考えさせられる

野道くんは事前に川下に連絡
共演の承諾を取っていた
川下はその状況を教えてくれていた
「いいんじゃない!」
「何曲か演ってもらおう」

地元のプレーヤーとの共演はウレシイ
東京でもゲストとして共演することもよくある
お客さんの考え方もいろいろある
ねーセキくんの考えも当然ある!

どっちが正しいということではない!
演奏(ライブ)とは?

打ち上げが重くなった訳ではない
むしろいろいろな考えかたで盛り上がった!
ウマい酒になった!

打上げ終了!
外に出る
3人でホテルに向かう
振り返ると二人が何やらまだ話していた!
その後どうなったかは判らない

明日はインテルサット/吉良

今日のようなオモシロい打ち上げに期待したい!
10427319_518974394911940_542550865565723065_n_convert_20150309220436.jpg10882268_637609413016912_5869494695621891108_n_convert_20150309220528.jpg
そのためにはいいライブでなければならない!

〜つづく〜
関連記事
  1. 2015/03/09(月) 21:14:01|
  2. 想い出ぼろぼろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015/3/11 | ホーム | 尾張三河楽旅/テイクゼロ/四日市>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/921-61266c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (864)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる