気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

あ-との祭り 

<11/29 Session>

ジョリージャイブ/立川

333.jpg

「33周年記念セッション」

1959755_707415139354550_9147317508730454566_n.jpg

このお店との関わりは何年前だろうか
サイドメンとして何回か演奏させて頂いた
その後演奏機会がなくなった
あるときマスタ−から突然電話があった
「久しぶり!元気ー!」
「あのさー!今度ライブやってよ!」
「?」
「ライブやってさあ!」
「店を元気にしたいのよ!」
「?」

細々とライブがスタート
ピアノはレトロなエレピ
ドラムは持ち込みだった

「店にドラムあるとイイよね!」
マスタ−が呟いた
「いくら位するの?」
「判んない!誰かに聞いてみるよ」

本多シゲヨが自分のドラムを購入した
ブランド品が超安値
これを参考にネットで調べた
更に安いのが見つかった
シゲヨちゃんとタクさんに相談した
「大丈夫じゃない!」

「えっ!そんなに安く買えるの!」
「じゃ頼んでよ!」
ドラムセットがやって来た
(シゲちゃんとタクさんが小物を提供した)

あるライブの日
古くからの常連さんが呟いた
「生ピアノだったらもっといいのにね!」
「いくら位するんですか?」
「中古でいくら位するか調べてみます」
「協力しますよ!」
「高いのは無理だけど1本なら寄付します」
(指一本)
「この店好きだしイイ音聴きたいです!」
「私の道楽です!」

ピアノ探しが始まった
知り合いの調律師が捜してくれた
ところが問題が判明した
入り口と店内の通路の幅だった
普通サイズではどうやっても入らない
一回り小型でなくては無理だった
ネットで捜した
やはり数は少ない
家庭用小型ピアノが見つかった
(新品だった)
何人かのピアニストに聞いてみた
「大丈夫じゃない!」
「とにかくエレピよりは全然イイよ!」
お店にピアノがやって来た

カワイのピアノだった
協力者は「ハヤマ」さん
「ハヤマのピアノ」
と命名した

本格的ジョリージャイブ/ライブが始まった

昨夜が記念ライブ
今夜は記念セッション

常連さんが呟いた
「マスタ−!何かやりましょう」
「私が協力しますよ!」
「セッションでもやりましょう」
「ピザとかおつまみ提供しますよ」

ライブを支えてくれるメンバーがホスト
Ds:楠本卓司&本多滋世
Gt:松井洋
Pf:小太刀のばら

常連のお客さんの他多くのお客さんがご来店
10259700_707415179354546_447101119310192714_n.jpg

10155880_707415212687876_8069801631426302321_n.jpg
セッション参加者も多く一安心!
(Vo:矢野&クラチも参加)

感謝!プロデューサー
3333.jpg
池田氏

それぞれの役割
お客さん:お客さんあってのジョリージャイブ
バンド :ジョリージャイブでの演奏
マスター:信念と気合い

33unnamed.jpg

追記
いくつかのハプニングとサプライズ
後日追加予定
関連記事

2014/12/03 Wed. 13:18  edit

Category: あ-との祭り

tb: 0  |  cm: 0

top △

コメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/892-86a163ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △