気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

W杯南アフリカ/2010 

<2010/南アフリカ大会>

1.南アフリカ

金の産出国(昔社会科で習った/最近映画もあった気がする)
アパルトヘイト
ネルソン.マンデラ氏
この程度しか知らないアフリカ大陸初の大会

治安 大会運営 準備不足 などが心配されている
(大会が出来ない場合の代替え地も準備されているとのことである)
是非とも成功させていただきたい!

試合以外に現地の映像(ごく一部でも) が観られるのが楽しみである

2.特徴

2006ドイツ大会までのスター選手(ジダン ベッカム ロナウジーニョ
他)の多くの選手が 引退 代表落ち などで世代交代している
今回の各国中心選手がすばらしい!!(選手紹介はのちほど)
サッカーはチームプレイである
各国のスタイル(戦術 監督采配等)をグランド全体を観る面白さのスポーツである
今回に限りチームプレーも当然だがそれ以上に<天才>たちの創る局面でのプレーに期待したい!!

中東チームの不参加 ニュージーランドの初参加も今回の特徴かも!

グループ分析につづく

A グループ

1.南アフリカ
開催国チーム
過去の大会で開催国チームは全て一次予選は通過している
本大会に向けていい結果が出てない 
そのために監督が13人も替わったとの事である
日本の総理大臣みたいでもある!
チームも選手も未知である
その分何かが起こる期待もある
が!成績が悪いと何かが起こる不安もある
グループとしては厳しいグループと言える
主催国チームとしての健闘に期待したい!!

2.メキシコ
中南米代表
常に地味なチームだが出場常連国である
地味ながらいい試合をする
情報は少ない
両足でボールをはさんで相手をぬくブランコ 
笑わないマルケス(バルセロナ)は代表参加
21歳のFW ドスサントス(ガラタサライ) ベラ(アーセナル)はいけてるかも! 

3.ウルグアイ
南米の出場常連国
情報が少ない
こういうチームこそ早く試合をみたくなる
FW フォルラン(アトレチコマドリード)がスター選手

4.フランス
98年フランス大会の優勝国
素晴らしいチームだった(最も好きなサッカースタイル)
今大会もプレミアリーグで活躍しているスター選手がたくさんいる
特にDFに若く有能な選手が目立つ
しかしチームとなると今ひとつパッとしない
最近6年はドメネク監督である
いいところがあるからやっているのだろうがどうも今イチである(ずーっと思ってる)
フランス人ではないのにフランス国歌を聞くとなぜか元気が出る
そのためにも勝ち進んでもらいたい
MFリベリ(バイエルン) FWアネルカ(チェルシー)は面白いかも

B.グループ

1.アルゼンチン
南米の常連強豪国

マラドーナ監督
(選手としては素晴らしかったが監督できるのだろうか?が素朴な疑問)
馬鹿テク 神の手 薬物 激太り 激ダイエット いろいろ使えばいいチームができるかも
メッシ
今回三大スターの一人(とにかく観ましょう!)
ベロン
まだ現役だった!というのが正直な感想 プレーをみたい

FW/イグアイン(レアル) メッシ(バルサ) テベス(マンチェスターC.) ◎ミリート(インテル)
鉄人サネッティ 才人カンビアッソ の代表落ちは残念

2.ナイジェリア
以前はアフリカ最強だったが最近はパッとしない
カヌーはまだ現役だろうか?
試合を観ないと全くわからない

3.韓国
2002日韓大会4位
歴代韓国チーム史上最強と言われているらしい
パクチソン(マンU.)がスター選手
21歳のFW(名前を忘れた)は日本の女性(オバさんを含む)に韓流選手として人気が出そうな気がします

このグループでの一次リーグ通過はできそうだ

4.ギリシャ
経済状態が悪い中の出場である
準備はだいじょうぶだろうか(余計なお世話かも)
全く情報なしである

選手の名前がやたら長い
実況アナウンサーは今から練習しているかも(余計なお世話かも)

コンスタンティノスハルキアス
ゲオルギオスセイタリティス
ソクラティス・パパスタソプーロス
コンスタンティノス・カツラニス
ディミトリス・サルピンギディス

C.グループ

1.イングランド
優勝候補の一つのハズである
イングランドプレミアリーグのオールスターチーム

監督はカペッロ(イタリア)
ジェラード(リバプール) 
ランパード(チェルシー)
この二人を同じチームで同時に使えるのはカペッロ監督だから出来たという事らしい
先日の日本戦では監督とチームの関係は大丈夫か気になったが名将と言われているので一義リーグは突破するでしょう!!

ルーニー(マンU.)
今回三大スターの一人

2.アメリカ
94年のアメリカ大会以来全く情報がない
ベッカム(イングランド)が一時アメリカのリーグに移籍して話題になっただけである
w杯で優勝してもアメリカでは 野球 バスケ アメフト などと同じ位置になるのは難しいかも
(サッカー人口は世界一らしい!!)

3.アルジェリア
二つのジェリア

情報あるのが ナイジェリア
情報ないのが アルジェリア

お俎末!!

4.スロベニア
これまた情報なし

選手名
ビッチ ニッチ リッチ キッチ マッチ ディッチ が多い
(アッチ コッチ エッチ などがいなくて良かったかも?!)

D.グループ

1.ドイツ
ベスト4常連国
若代わりチーム
レープ監督
50歳ということだがもっと若くみえる!

中心選手
シュバインスタイガー(バイエルン)
ポドルスキ(1FCケルン)
ラーム(バイエルン)

クローゼ(バイエルン)
日本チームに欲しいFW
得点王候補(ヘッヂングシュートかチョロチョロシュート)
バラック(チェルシー)
怪我のため欠場

2.オーストラリア
予選ではなぜかアジア地区に所属するようになった
アジア代表ということになるがピンとこない

ラクビーは有名だがサッカーも思ったより強い
(選手のほとんどがプレミアリーグなどヨーロッパのチームに所属している)

ケーヒル(エバートン)
日本は何点も決められた1
ケネディ(名古屋)
Jリーグにいるばかでか選手

3.セルビア
モンテネグロ ユーゴ チェコ スロバキア など東欧諸国は残念ながら民族紛争でバラバラになった経緯がある
この地域のサッカースタイルは華麗で美しい!
テクニシャン揃いでもあるがチームとしては勝ち進めないのが残念でもある

ここも 〜ビッチ が大勢いる

4.ガーナ
ガーナと聞いただけですぐチョコレートと直結してしまう自分が情けない!
情報もチョコレート以外ない
大鉄人エッシェン(チェルシー)が怪我のため不参加
試合に期待したい!

E.グループ

1.オランダ
かなりの強豪常連国
ロッペン(バイエルン) ファンベルシ(アーセナル) バベル(リバプール) の強力スピードFW
頑張りやカイト(リバプール) 才人スナイデル(インテル) おっさんファンボメル(バイエルン)のMF
DFがどの程度か未知数だがスピードある攻撃力に期待したい!!

2.デンマーク
一見地味ではあるが実力派チーム
弱いかなと思うと強いチーム

おじさんトマソン(フェイエノールト)と青年ベントナー(アーセナル)のFWに期待!!
もう一人のFWロンメダール(アヤックス)は名前がかっこいいかも!
昔毛糸アンデルセンという人がいたように(〜セン)が多いのも特徴!

3.ジャパン
日本人なら皆知っているチーム
川島クン 長友クン 本田クン 長谷部クン チームをひっぱって下さい!

4.カメルーン
メチャ強いかまるでダメかのチーム
FWエトー君に期待!(レッドカードにならないで下さい ヨロシク!)

F.グループ

1.イタリア

強豪常連チーム
今大会はかなりのおっさん(有名選手)チーム
若手はほとんど知らない
このグループだと一次予選は通過できるかも
その先は試合を観てみないとわからない
伝統の力はあなどれない!!

2.パラグアイ

あまり目立たないがいつも南米代表として参加している
何時勝っていつ負けたかあまり印象がない
ユニフォームは知っているので参加しているのは間違いない!
今回はちゃんと観なくては!!

3.ニュージーランド
えっ!!である
失礼ながらラグビーの間違いと思ったほどである
オーストライアがアジア地区に移ったためだろうか
オセアニア地区代表かな
もしそうであれば南米チームとプレーオフをやったはずである
参加しているということは勝利したということになる
とりあえず観てみましょう

4.スロバキア
初出場かな
これまた全く未知である
以前日本とやった気もするが全く印象がない
ここもまずは試合を観てみましょう

G.グループ

1.ブラジル
今回六回目の優勝をねらう
優勝すると二個目のカップ永久保存となり新しいカップが造られる
常に優勝候補といわれるが今回はあまり騒がれないのが特徴
DF アウベス(バルサ) マイコン(インテル) は強力サイドバック
MF カカ(レアル) コンディションが今イチらしいが本来のいいプレーに期待したい
FW あまり知られてない分期待も大きい

2.北朝鮮
政治的にお騒がせな国である
経済の報道からすると参加出来たのが不思議な気もする
FW チョンテセ(フロンターレ)は日本生まれでまだ一度も本国に言った事がないらしい
先日のインタビューで日本チームに関して素晴らしいコメントを述べていた
政治とスポーツは別という観点から 今回最強Gグループにおける北朝鮮にエールを送っても許されると思われる

3.コートジュボアール
実は中南米の国と思っていたらアフリカだった(お許しください)
監督は前回イングランドだったエリクソン(スエーデン)
国はしらなくともFWドログバ(チェルシー)はチョー有名
大いに期待出来る!!

4.ポルトガル
小粒でピリットとした面白いチーム
いい試合しながら大事な一押しがなく惜敗する
今回の注目は FW C.ロナウド(レアル)
今回三大スターの一人
ナニ(マンU)の欠場はイタイかも
このグループをより面白くしてくれるに違いない!

H.グループ

1.スペイン
今回このチームが勝つごとに大会が盛り上がるに違いない
もし早々と敗退したら別の楽しみを探す事になると言っても大げさではないかも!
GK カシージャス(レアル) バルデス(バルサ) レイナ(リバプール)
現在世界のトップ3GKといえる
DF ◎プジョル(バルサ) ◯ピケ(バルサ) ◯セルヒオラモス(レアル)
MF ◎イニエスタ(バルサ) ◎シャビ(バルサ) ◎セスク(アーセナル) ◎シャビアロンソ(レアル) ◎シルバ(バレンシア)
FW ◎ビジャ(バルサ) ◎トーレス(リバプール)

ついに ラウル グチィ が残念ながら代表落ち

2.スイス
永世中立国のわり?には荒っぽいところがある
それなりの面白さはある
出場常連国なので実力はある
情報は未知

3.ホンジェラス
中南米だったかな?
ナンジェラスホンジェラス
とにかくまずは試合を観るしかない

4.チリ
監督はいつもジャージの元アルゼンチン監督のビエルサ(アルゼンチン)
背広を着ていたら何か起こるかも!
チリも積れば勝ちとなるか期待!

開会セレモニー

仮眠してしまいちょこっとだけ観ました
お金をかけないシンプルな開会式だったみたいです1
最後に歌った曲がイー感じでした!(曲名等の情報お願いします)

南アフリカ : メキシコ
南アフリカ
スタート直後はダメチーム
得点してからゴキゲンチーム
今後期待出来そう

メキシコ
やはり魅力ある地味チーム
マルケス
得点!健在/親指シャブリ
ブランコ
健在/益々オモロいプレー期待出来そう
アギーレ監督
地味チームなのに派手パフォーマンス(顔面アクション)
画面に益々アップされると思われる(注目!!)

フランス : ウルグアイ

フランス
フランス国歌はなぜか元気がでる
フランスチームはなぜか元気が出ない
そこのところ監督ヨロシク!

ウルグアイ
よく組織されたいいチーム
その分魅力に欠けるのが残念!
フォルラン
なかなかである!!

韓国 : ギリシャ
韓国
ギリシャのレベルがまだわからないが素晴らしい試合!
ナイジェリア戦が勝負となりそう
一次リーグ突破に期待できる!

ギリシャ
初戦なので何とも言えないが第ニ戦に期待したい

アルゼンチン : ナイジェリア
アルゼンチン
やはり期待できます!1
メッシ
5点取れたかも
日本チームだと今後が不安になるがこの選手の場合は今後に期待できる!
ベロン
一段とチームに貢献
テベス&ミルート
楽しみ!!
マラドーナ監督
試合中のアクション(白ヒゲ)と試合後のコメントに注目!

ナイジェリア
アルゼンチンにはかなり攻め込まれたがチームとしては期待できる
韓国戦が大勝負!!

イングランド : アメリカ
イングランド
優勝候補の一つと言われている割には今イチである
ちゃんとした演奏している割にはスイングしないバンドみたいでもある
それはないでしょう!と思われるプレーがいくつか観られた
ベッカムがコーチとして参加したのが話題となった

アメリカ
思った以上に強いかも!
二戦目以降が楽しみになる

アルジェリア : スロベニア
アルジェリア
他のアフリカチームと比べるとちょっと違う感じである
チームの特徴はもう一試合観ないとわからない

スロベニア
典型的なチームプレーのチーム
安定感はあるが力強さがまだ感じられない
次の試合に期待したい

ガーナ : セルビア
ガーナ
若い 速い チームに勢いがある
アフリカ代表として是非応援したい!!
(あまり期待しすぎるとよくないかも)
●ライエバッチ監督はセルビア人
紛争内戦後独立して初参加のセルビアに勝利
全く喜ばずにすぐピッチを去った(複雑な心境は隠せなかったのだろう)

セルビア
無表情のオッサン(顔)が華麗なサッカーをやる
まだチームとしてまとまってないが期待できるかも
ゴールパフォーマンスはフォークダンスが似合うかも
早くゴールを決めて欲しい

ドイツ : オーストラリア
◯ロドリゲス審判(メキシコ)
前回テカテカポマードガッシリ固め頭が今回も登場
4年の歳月で少し薄くなったがポマード頭は健在
是非応援しよう!!

ドイツ
若返りスタイルも若返り面白い!
エジル(ブレーメン)
出た!注目選手!
クローゼ
決めた!ヘッヂングシュート(足では外した)

オーストラリア
未だにどうしてもアジア代表とは思えない
結構オッサンチーム
この先どうなるかね
ケーヒル
レッドカードで一発退場

オランダ : デンマーク
オランダ
やってくれます!!
ボメルおじちゃん
がんばれカイトくん
次から次へとスナイデル 
ペルシーちゃん
ボールが芝生の上を転がりまくってます(あまり空中を飛ばない)
従ってボールが外に出ないので長い時間のプレーが楽しめる!!
ロッペン兄貴が加わって一段と面白くなる事に期待したい1

デンマーク
オランダ相手なので地味に見えるがやはりあなどれない
チームプレーの面白さがある
ベントナー
若くてでかいいいプレーヤー
怪我が心配だが試合に出てほしい!

日本 : カメルーン
日本
チームの作戦だろうが安全策でディフェンダーは取りあえずすぐに蹴り返してしまう
従ってチームとしての面白さが出ないのが残念
この先の試合で日本チームのサッカーを観てみたい

カメルーン
必ずアフリカの強豪カメルーンとアナウンスされる
何か変である
何かあるのかも知れない(又は実力なのかも?)
アフリカチームらしい面白いサッカーに期待しよう!
エトー君
もっと魅せて下さいな!

イタリア : パラグアイ
イタリア
今回は年齢が高いベテラン中心のチーム
一選目では強いのか不安なのか難しい
実績あるチームは試合ごとに安定してくると思われるしぶとさがある
二戦目が楽しみになる
ガッツーゾ(ミラン)の怪我からの復活は嬉しい!!

パラグアイ
南米特有のしたたかさは健在
守備的な印象の強いチームだが若手FWによる攻撃も期待出来そうである
こういう名?脇役的チームが活躍すると大会は盛り上がる
そろそろ主役をねらってもいいかも

スロバキア : ニュージーランド
スロバキア
今回東欧諸国は分離独立した国の参加がある
独立ご選手も分散してレベルダウンしてしまう結果になってしまう
それでも参加できたということはそれなりの実力があるということだろう
技術はしっかりしているがスピード感に欠ける
試合を重ねるごとにレベルアップしていってもらいたい

ニュージーランド
やたら体格がよい
人数がいなくてラグビー選手を呼んだのではないかと錯覚する(偏見ではないです)
初出場で初得点
しかもロスタイム残り一分以内
おめでとう!!である

ブラジル : 北朝鮮
ブラジル
多くのチームは初戦から多くは望めない
ブラジルの面白さは試合ごとに変化していくところにある
そのために規律がきびしいと変化はあまり望めない
ドウンガ監督の考え方が二戦目以降判ってくる
期待したい!!

北朝鮮
日本流に言えば(歴史的快挙)である
百本シュートしても入らなければ0点
一本しか打たなくても入れば1点
その1点を入れたのだから評価したい(ブラジルからというおまけ付き)
テセ君力み過ぎ!(気合いを込めて冷静に!)
この国がこのグループをより面白くしそうである

コートジュボアール : ポルトガル
コートジュボアール
ドログバ君が試合に参加出来てまずは良かったです
他のアフリカチームと比べるとプレミアリーグでよく見る選手が多いのでヨーロッパスタイルにみえてしまう
強いかも!
二戦目に注目!
新発見第二段
ジェルビーニョ(リール)君
面白そう!!

ポルトガル
ロナウド君ほかスター選手が多いのにいつも地味に見える
それでもちゃんと勝ち進んでくる
ただし今回のGグループは簡単ではない
ポルトガルの活躍もこのグループをより面白いものにするでしょう!

チリ : ホンジェラス
チリ
ウレシイ攻撃型のいいチーム!
応援しがいあり!
ビエルサ監督
ボサボサ頭がスッキリ!
ジャージだったので一安心(アルゼンチンよりチリのジャージの方がオシャレかも)

ホンジェラス
未完成だが好感持てるチーム
時々見せる身体能力や気迫のプレーは気持ちいい
試合ごとにレベルアップするように期待したい!

スペイン : スイス
スペイン
ボール廻しの面白さだけでも十分楽しめる
もちろん得点に結びつけて欲しい
まだ微妙なズレがあるので得点にならない
二試合目以降に期待したい
最後までこんな感じで終わってしまう不安もちょぴりある

スイス
チーム戦術が明解なまとまったいいチーム
単に守備的ではなく技術もしっかりしているのでイヤな感じはしない
ただ個人的に好きなスタイルではない
このグループはスペイン絶対の予測なので面白い存在になるかも!


●2回戦
二次トーナメントに向けて1回戦の成績で勝ちチームも負けチームも最も重要な試合になる
緊張感や様子見だったチームも本来の実力が観られる

◎審判考(南ア対ウルグアイより)
この試合でウルグアイ1:0でリード
南アキーパーがペナルティエリアで反則
PK
レッドカードで退場となる

もし自分が審判だったらどうするか考える
1.南アは主催国である(南ア国民に恨まれる)
2.レッドで退場させたら10人:11人で試合が面白くなくなる
3.ウルグアイがリードしている
4.ウルグアイの方が実力が上で勝ちそうである
5.反則は微妙なので見えなかった事にすればいいかも
6.もしくはレッドは可哀想なのでイエローにする
7.5/6番を選択すると審判員としてマイナス評価となる

これらのことを3秒くらいに決断しなければならない
こりゃ自分には無理である
審判は偉いとあらためて感心した

裁判員制度で裁判員に任命されても辞退しなければいけないと確信した

2回戦

A.グループ
2チームほぼ決まりか!

南アフリカ : ウルグアイ
フランス  : メキシコ

南アフリカ
ごくごく僅かの望みはあるが残念ながら1次リーグ突破は難しい
今回の盛り上がりは今までと何かが違うきがする
アフリカ初の大会ということが大きい!

ウルグアイ
本来の攻撃サッカーがみられるようになり面白い

フランス
残念である
2回戦の国歌に勢いが感じられないと思ったら敗戦
復活に期待したい(まだ敗退ではないが)

B.グループ
2位通過が混戦

アルゼンチン : 韓国
アルゼンチン
サッカーの面白さを表現してくれています
メッシはいったいどうなっているのだろう!!
テベス マスケラーノ の活躍がウレシイ!
マラドーナ監督ゴメンナサイ!

韓国
イイチームです!
キソンヨン君がんばって下さい
1次リーグ突破の可能性大です

ギリシャ : ナイジェリア
ギリシャ
1回戦よりギリシャらしいサッカーだった
二次リーグ進出は韓国との争いになる
アルゼンチン戦なのでかなり厳しいかも

ナイジェリア
アフリカ大会なので残念である

C.グループ
混戦!

イングランド : アルジェリア
イングランド
またまたパッとしない
ルーニーフィーバーになるかもと期待していたが沈黙
混戦なので3回戦に期待したい

アルジェリア
2回戦で復活したかも
他のアフリカ諸国と比べるとアフリカらしくないがアフリカ代表なのでがんばって欲しい

アメリカ : スロベニア
前半スロベニア 後半アメリカ の好ゲーム
両国とも特徴がでてきた
アメリカの幻の3点目は何の反則だったのだろうか?
疑問が残る!

D.グループ
大混戦!

ドイツ : セルビア
ドイツ
エジルの出現でドイツが面白くなったと思ったら敗戦
クローゼ退場 早く帰って来いよ!
がんばれエジル君!!

セルビア
やはりしっかりした技術を持ったいいチームであることを証明した
次が期待できる!

オーストラリア : ガーナ
オーストラリア
ドイツ戦では大敗したが今回引き分けでなんとか生き残った
本来の力が出てきたようだ

ガーナ
アフリカ勢が苦戦している中がんばってもらいたい
チームとともに応援団にも注目!

E.グループ
2位争い!

オランダ : 日本

オランダ
この結果は 想定内 想定外 どちらだろうか?
チーム力は確実に上であるがどうなるか判らないのがサッカーである事が証明された

日本
結果をみれば善戦といえる
失点1だった意味はものすごく大きい!
デンマーク戦に期待が持てる!

F.グループ
大混戦!

イタリア : ニュージーランド
イタリア
パッとしない
PKで同点にしたが明らかなシュミレーション(審判から見えなかったかな)
それでも勝ち上がっていくのがイタリアの底力だが今回は不安が残る

ニュージーランド
まずは ゴメンナサイ!!
こんなにやるとは想定外
この先がんばって下さい!

G.グループ
2チームほぼ確定

ブラジル : コートジボアール
ブラジル
今回静かにいい感じになってきている
3強といわれたコートジボアールに快勝
2ndステージ進出!

コートジボアール
優勝候補とも言われたがほとんど絶望
アフリカ勢が残念である
ジェルビーニョ君も残念

ポルトガル : 北朝鮮
ポルトガル
もともとどこか哀しい感じの国である
今回大勝して笑顔が明るく見えたのが嬉しい!

北朝鮮
大敗したが善戦!
しかし途中で力つきたが最後まで自国のスタイルで通したのには共感出来る

H.グループ
2位争い

チリ : スイス
チリ
今回かなりのいいサッカーで面白い
2ndステージも大いに期待したい!

スイス
守備的サッカーと言われているが実にいいサッカーをしている(最初はいい印象ではなかったが)
選手と監督の一体感が感じられチームとしての統一感がある
2ndステージの可能性も大いにある

スペイン : ホンジェラス
スペイン
優勝No1候補と言われたが一回戦敗退したがやっと勝利した
三回戦勝負になる
本来のプレーがみたいので何とかがんばって欲しい!

3回戦
勝敗 得失点差 などで2ndステージ進出が決まるチームが多い
今回2回戦で1次リーグ突破したチームは少ない
従って激戦が予想される
どの試合も見逃せない!
日本チームは引き分けでも進出できる
しかし最初から引き分け狙いであればおそらく敗退だろう
勝利に向かって欲しい
引き分けはあくまで結果である!

A.グループ

◎ウルグアイ
ホルランを軸に攻撃サッカーでちから強い
長い大会なので好調を持続するのは難しい
監督の力の見せ所となる

◎メキシコ
ソンブレロ テキーラ マリアッチ などお祭り国のはずであるが哀愁もある
サッカーも素晴らしいのにどこかせつない
そこがいい!
マルケスに笑顔!
ブランコおじさん健在!
ジオバンニ君ガンバル!
監督万歳!

●南アフリカ
1勝おめでとう!
開催国のプレッシャーがあったのだろうか
この大会が南アフリカにとってプラスになることを期待したい

●フランス
フランス
ただただ残念である
監督の責任ではないが今後もやるならもっとイイ表情がほしい

B.グループ

◎アルゼンチン
とにかく勝ち進んでもらいたい!!!

◎韓国
おめでとう!
キソンヨ君を一つ前で攻撃にしたのがウレシイ!
2ndステージに期待!

●ギリシャ
いいチームだったので残念!

●ナイジェリア
アフリカチームが去るのは本当に残念
カヌーが出た事が良かった!

C.グループ

◎イングランド
何とか通過できたという感じである
途中交代したがルーニーが目立つようになってきたのが明るい兆しか!
監督の腕の見せ所が残ったのも結果オーライ!

◎アメリカ
いわゆる劇的勝利!(前回は劇的同点)
とにかくオメデタイチームである!

●セルビア
惜しかったチーム!
実力があっただけに残念!

●アルジェリア
アフリカチームがまた一つ減ってしまったのが残念!

D.グループ

◎ドイツ
やはりしぶといチーム!
このグループでは楽勝と思ったがやはり甘くなかった
シュバイン君 エジル君(得点おめでとう)の具合が気になる

◎ガーナ
とにかくオメデタイ!!
チームとしても期待できる!
アフリカ代表として応援していきたい

●オーストラリア
後一歩が届かなかった
ドイツ戦の4失点がきつかったか
最後まで得点めざしイイ試合を魅せてくれたのがウレシイ

●セルビア
小さい国ということである
サッカースタイルは美しい
国共々今後の発展に期待したい

E.グループ
デンマーク : 日本
デンマーク
いいチームであるが日本チームの勢い(気迫)に負けた
後半最初からパワープレー(とにかくボールを放り込んでくる)でくるところはデンマークチームらしくない
焦りだったのか!

日本
どうしちゃったのだろう!!
やったらできた!
川島クンが勇気を与えてくれる!

オランダ : カメルーン
オランダ
やはり安定した実力チーム
ただしチームとしてはピークでこの先変化はあまり期待できない
ロッペンクンが合流してアップしてもらいたい

カメルーン
アフリカが次々落ちていくのが残念
チーム事情はわからないが初戦でソングクンがでなかったのが大きい(日本には良かった)
しかし タラ レバ カモ はいってもしょうがないかも!

F.グループ
◎パラグアイ
やはり安定した自力のあるチーム
南米代表として参加している理由が証明された
日本と対戦が決まった
パラグアイにとってイイ相手であるが日本にとってもいい相手である
試合が楽しみになる

◎スロバキア
正直以外であった
しかしイタリアにも勝っての進出なのでオメデタイ!
チームとしいてはまだバランスが今イチだがまずはオランダ戦に期待したい

●イタリア
やはり敗退だった
このチームの特徴は得点は少ないが失点も少ないところにある
ちょっとのスキを逃さず得点する国であるが今回はそこが見られなかった
年齢層が高いからかチームに勢いがなかった
これを機に必ず復活することに期待したい

●ニュージーランド
今回最大のサプライズ(地味ながら)
大敗の3連敗を予想した
ひたすら平謝りである
初出場で勝利はなかったが無敗(3引き分け)
最終戦でのユニフォームがオールブラックスだったのがニュージーランドらしいがサッカー発展のためには違う色になって欲しい気もする

G.グループ
◎ブラジル
優勝候補No.1と言われる
まずはチリ戦を見ましょう
(個人的にはチリ応援しちゃうかも)

◎ポルトガル
C.ロナウドが穏やかである
2nd.ステージに期待が高まる

●コートジボアール
残念!
ドログバにつづくイイ選手が登場するに違いない!
期待!

●北朝鮮
3連敗は残念だが最も厳しいグループだったので仕方ないだろう
最後までチャレンジしていく姿はいい感じだった
アジアでのライバルになるのは間違いない!

H.グループ

◎スペイン
終わってみれば1位通過だった
98のフランスチーム以来の華麗なサッカーに期待している

◎チリ
今回1押しのチーム!
どこまでいけるか期待したいがスペインに期待するとチリは負けなくてはならない
非常に悩む!!

●スイス
スペイン
チームに統一感がありしっかりしたチームポリシーのあるいいチームだった
スペインに勝利したが一歩及ばなかった
常連国なので今後に期待したい!

●ホンジェラス
勝利もなく地味なようだが今回最も感動したチームである
詳細は後ほど

おまけ2(1次リーグ終了)

●大会
大きなトラブルはなく1次リーグ終了
(報道されない何かはあったのだろうか?)
決勝ラウンドをふくめいい大会になる期待がある

●ブブセラ
賛否ある(否が多いかも)
南アフリカの文化の一つであればいい体験になる(便乗組が心配ではある)
いい試合だと全く気にならない(いい試合に期待したい)
TVのつまらない解説者の声がよく聞こえず試合に集中できる

●観客席
ほんの瞬間だが客席(各国サポーター)が映る
これが面白い(カメラマンの腕の見せ所か!)
奇人 変人 美人 普通の人 などファッション メッセージ を見つける楽しみがある

特に注目!!
アフリカ系のおばちゃん 日本では絶対みられないと思われる

●審判
今回カード(特にレッド)が多い気がする
大会前に審判会議で基準を決めるとの事である
相変わらずやっかいなのがシュミレーション(演技力が要求される)
こそくな手段と思うがこれも作戦と言われればしょうがない
最近は即ビデオ再生される 
審判にめなくても全世界に伝わる
もうそろそろやめたらと言いたい!

●TV解説
ありがたい迷惑もある(人と状況による)
1つの試合にこんなにゲストが必要かと疑問に思う(当然ギャラが発生すると思うので無駄に思ってしまう セコイだろうか?)
試合の流れ(スピード 緊張感 展開 ナイスプレー他)の邪魔にならない事をお願いしたい
ブブゼラが有効な時もある
貴重な情報を提供してくれる時もあるのでヨロシク!

●又聞き話

敗戦国より
南アフリカ
残念ながら敗退したが決勝ラウウンドを盛り上げサポートしてもらいたい

アフリカ諸国(ガーナを除く)
本来持っているアフリカチームの面白さを魅せて欲しい
サッカーどころではない国情を持った国も多いと思われる
より多くの国が参加出来る事を願いたい!

東欧諸国
サッカーレベルは高く華麗だった
民族紛争等で分離独立した新しい国が多い
今後に大いなるきたいが持てる

フランス
かつてフランスサッカーは美しかった
復活を期待したい

北朝鮮
敗戦により(監督の炭坑強制労働)をよく耳にする
本当だろうか?
こんな風評が出てもしょうがない国の政治なのかも知れない
チョンテセクンのJリーグでの活躍に期待してます

ホンジェラス
詳しくは判らないが国内情勢は相当悪いとの事である
選手は国民に勇気を与えるために全力で戦った
代表にパラしオス3兄弟がいた(5人兄弟)
国内情勢の悪さから一番下が誘拐され殺害されたらしい
この弟のためにも皆がんばったとの事である
苦しくなる!
ビバ ホンジェラス!!

決勝トーナメント

リーグ戦と違い一発勝負(負けるといなくなっちゃうのは残念)

◎ウルグアイ
日本人でウルグアイがどこにあるか知っている人は少ないと思われる(南米は知っているが場所はわからないので地図で調べた)
日本との関係はどうなっているのかは全くわからない
それでもウルグアイの話題が出るのがW杯の面白さでもある
興味を持てばほんのちょっぴりでも国際人になれるかも!

●韓国
若手を中心にしたいいチームだった
期待出来るいい選手もいる!
今後より強力なチームに育っていくのは間違いない

◎ガーナ
今回のアフリカの星となった
アフリカが団結してこのチームを応援する事を期待したい!
携帯電話のアンテナマークみたいなユニフォームはアフリカ選手に似合わない気がするのは自分だけだろうか

●アメリカ
いずれも劇的(感動的)な試合をしてくれた
延長後半残り1分のコーナーキックではGKはワードがあがってガーナGKと競り合うという面白い場面も見られた(入って欲しかった!)
これだけいい試合をして感動出来てもアメリカ国内ではメジャースポーツになれないのは本当に残念(サッカー人口は世界一らしい)
アメリカがサッカー外交をやればもっと世界が仲良くなれるかも思ったりしてしまう

◎ドイツ
次世代ゲーム 次世代携帯 次世代ドイツのスタートになるかも知れない
次のアルゼンチン戦までお預けか!

●イングランド
イングランドチームにイタリア監督はやはりピンと来ない
イタリア人がビートルズを歌う気がしない
007がナポリタンを食べてシャツにシミをつけて怒られる姿も想像出来ない
主役みたいな脇役が二人(ランパード/ジェラード)いると主役(ルーニー)は脇役に回ってしまう
従って得点0だった

◎アルゼンチン
審判からごっつあんゴールもあったがちゃんと得点してくる!
若干パターン化しているのでドイツは見逃さないだろうから要注意!
それでもメッシクンは突破してくる期待がある
今回の第一回目の決勝戦的試合に期待したい!

●メキシコ
昔の西部劇映画を思い出す
悪党一家に教われて3点取られる
しかし村人が一致団結して1点取り返す
くじ運がいつも悪い
良ければベスト8の力は常にある
これだから哀愁チームなのだろう!!

おまけ3
ドイツ:イングランド
イングランドのゴールがノーゴールと判定された
同じ組み合わせてで過去にあった映像が映し出される
映像が一カ所だけなので確かにどちらだかわからない
わからないから歴史に残り今も語られる
今回はいろいろな角度から(スローも有り)撮られているので明らかにゴールとわかる
審判が<ゴメンナサイ>と言ってしまえばそれで終わる
道具の進歩がいいのかわからなくなる気もする
どうせなら
日本にはパチンコがある
明らかに得点したらゴールがピカピカ光ってブブゼラが鳴るようにしたら南アフリカ大会開催の意義が一段と増すと思えるがいかがなものだろうか!

◎オランダ
ロッペン君が加わりまた一つレベルアップした
次はブラジル!!
楽しめそうである!

●スロバキア
よくココまで着ました!
FWビッテク君は今のところ得点王タイ!
試合ごとに髪の毛が固まって尖っていったハムシク君が印象的だった

◎ブラジル
マダマダ観れそうなので先送り!

●チリ
監督 チームが一つになって戦ったいいチームだった!
残念!
ビエルサ監督の髪の毛もファッションも元に戻ったのも嬉しかった!
アルゼンチン監督の時よりも熱く思えた!

おまけ4
オランダ
小さい頃<トン勝つ馬勝ったー>の次に覚えたのが<ドイツんだー オランダー>だったと思う
両チームとも次に進んだ
決勝であたる可能性もある

チリ
いいチームだったので地理のお勉強をしてみた
南米大陸の左端で縦に細長い
紙で言えばのりしろ部分である
家もグランドも縦長である事が想像される
大会では左の端っこだけでサッカーをするかもと心配したが大丈夫だった
四角いグランドでサッカーが出来るよろこびからか素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれた!
道も縦一本あれば充分そうである
チリ大地震は大変だったろう!
日本にはたくさんのチリが入ってきている事を発見した!
きっちり ばっちり でっちり てっちり とちり ねっちり ちりとり 他多数
チリにもっと興味をもたねば!!

ブラジル
1点目に注目!
<かごめ大作戦>である
4人がカゴメを作ってチリ選手を中に入れさせない
コーナーキックのボールをフアンが邪魔されずにヘッディングシュートでゴール!
日系人に教わったのかも知れない

◎パラグアイ
日本と供にPK戦までご苦労さん!
PKのキックをみてもやはり南米代表だけあって一人一人の技術はしっかりだ
もしかしたら日本よりスペインの方がやりやすいかも
健闘を期待します(日本Xスペイン観たかったー!)
イケメン サンタクルス君が人気だが是非注目して欲しい
20 オルティゴサ君 いいキャラです!!

●日本
日本中が注目し応援した!
感謝!
負け方も記憶に残る
日本国民の多くが 駒野君 の名前を知った
今後の活躍を期待してくれると期待したい!!
本田クンのコメント
<応援してくれた人も批判してくれた人にも感謝したい>
言えそで言えない!感激!
ケンゴ君の交代出場は小さなサプライズ!
岡ちゃん監督が本来やろうとした攻撃スタイルで勝利を目指したのかなと勝手に推察した(共感!!)

◎スペイン
多くを期待しダメだと即ブーイイング(評論家に多い)
そんなに甘くない
それでも素晴らしいポルトガル相手に対してスペインサっカー(試合)が楽しめた!
見続けられるだろうか
そんなに甘くないかも!

●ポルトガル
メキシコの哀愁感にちょっぴり悲壮感がある面白いチーム
実力はトップクラス
今回の主力選手何人かが怪我等で出られなかったのがちょっと残念!
国歌もスキかも!

おまけ5
8強の壁
1次リーグはポイント制なのでいろいろな駆け引き 作戦が必要になる
もちろん簡単ではない
ベスト16からはトーナメント
まずはしっかりした自国のスタイル チームの一体感 がしっかりしていなければならない
相手の出方を待ったり相手のスタイルに合わせたりしていてはやられてしまう
もちろん駆け引きはある(監督の采配も重要になる)
あとは選手の気合いだ
そこを通過したチーム同士の試合なので多いに期待出来る
イングランド イタリア フランス などの常連国は最初から崩壊していたのだろう

おまけ6
ハーフタイム

日本チームが帰国した
オツカレさん!1
堂々と戦った 自信 と BEST4に行けなかった 悔しさ(教訓)がおみやげだと思う
おこぼれヨロシク!

鎖国していた日本がちょっとだけ世界とお付き合いしてまた鎖国してしまったみたいな寂しさがある
世界はこれからが本番!!
マスコミ様!そこのところヨロシク!!

ベスト8はガーナ以外1次リーグ1位通過
やはり今大会の実力通りか!
新たなる発見(発掘)が楽しみ!!

おまけ7
ハーフタイム2

あるサッカー番組より
ぜひ情報をお願いしたい!

ベントナー君
デンマークの若きエース
どの試合かはわからない
チームのストックングは赤である
チーム全員同じでなくていけない
なぜか白いストッキング
審判に怒られて赤いガムテープをまいてプレー再開
下の部分がまだ白いのでまた怒られた
今度は赤いマジックで塗り絵をした
そこがかめらでアップされていた!

無回転ボール
今回使用されているボールは無回転でブレてくるのが特徴
C.ロナウド 本田が有名
回転すしがあるのだから回転しないすしやは無回転すしと呼んでもいいかも!
開店しないすしやは残念ながらつぶれてしまったかも知れない

本田クン
今回ブレークした
南アフリカでも人気があったらしい
残念な事に同じ金髪だった稲本クンも本田クンと言われたとのことだ!
クルマのHONDAが有名なので海外でも覚えやすいらしい
今後よりいいプレーをすればもっと顔を覚えてもらえることに期待したい!

矢野クン
カメルーン戦の後半8分出場した事を覚えているだろうか!
気がつかない人もいると思うのでマスコミ様ヨロシク!

ベスト8

ウルグアイ:ガーナ
119分 両チームに対してモウ!モウ!牛になった
後半はガーナの牛の方が多かったかも!
120分!
スアレス君が自爆テロのようなハンド!
PK!!
ウルグアイがいやな訳ではない
ガーナはアフリカ代表の最後の一つ
これでいいのだ!と思った瞬間 
ギャン君 はずした!!
駒野クンと同じ様にバーにあてた
このコースは人間の反射神経スピードからいって最も入る確率が高い
反面リスクも大きい
過去のPK外しのほとんどはこのコースになる
PK戦
ギャン君蹴ってくれ!
と思ったら最初に出てきて決めた!
拍手!
残念ながらガーナ(アフリカ)は終わった
アフリカ人の大泣きは見た事がない
写真で見るのは 怒り 悲しみ 寂しさ 等の哀しい涙である
美しかった!!

ウルグアイの次なる健闘に期待したい!

オランダ:ブラジル
優勝候補ブラジルが敗退
オランダはやはり強力である
試合開始直後からこの2チームのレベルの高さがわかる
オランダ
走れカイト君 ご機嫌スナイデル君 チョコチョコロッペン君 ドッカンペルし君 バランスオジサンボメルさん 
いーチームワーク!
1次予選よりスピードも加わった
ブラジル
カカ樣 ロビーニョ君 マイコン様 ルシオ君 個人のプレーわ魅せてくれたがチームが噛み合ない
ブラジルの最大の特徴は監督不在を思わせるような選手間の遊びとも取れるプレースタイル(今回だとアルゼンチン スペイン)だった
今回のチームはしっかりした監督采配のチームにみえた
もしかしたらお遊び禁止だったのかと思えてしまう
いったん崩れるとバタバタしてるようにみえた
残念!
さわやかニウマール君の存在がウレシかった!

オランダの健闘に期待したい!

西村主審ごくろうさんでした!!

”号外”
(ひつじ様へのご報告)
九州の知り合いから<このコーナー楽しんでます>
というメールを頂いた!!
いました!1組(パソコンは1台と思われるので1人か?)!
今日までの努力(してないかも)が報われる想いです!
後残り僅か!
この先観てくれる保証はないですが頑張ります!(頑張ってどうする?!)

おまけ8(顰蹙覚悟)
ワールドカップと日本の政治

まもなく参院選がある
続々候補者のポスターが張り出されている
ここで名案!
今からでも候補者(各政党)は南アフリカに行く事をオススメする
本当は日本チームが善戦しているときがチャンスだった!
ものすごい数の国民がTV観戦したしたとのことだ
<ニッポン頑張れ!◯◯党>
運がよければ映ったかも知れない!
どさくさに紛れて宣伝効果抜群かも知れない!
(選挙違反になるかはわからない)

世界の中の日本

ドイツ:アルゼンチン中継
どこかでお会いした事のある(オバさん)が何回も映し出された
ドイツの現首相だった
日本の総理も行くべきだった
運が良ければ映ったかも知れない
できれば小泉元総理以降の総理経験者全員に行ってもらいたかった
カメラマンが現在の総理大臣をアップで映してくれたら日本もまだいいかも知れない!
もし誰も映してもらえなかったら日本ピンチになる可能性がある

今度の選挙は大事である!!


アルゼンチン:ドイツ
0:4は意外だったが勝利はどちらがなってもおかしくないチームどうしだった

アルゼンチン
負けると評論家の出番になる
ほとんど正しいと思われる意見が続々登場する
アルゼンチンが聞いて参考にしたら無敵のチームが出来るに違いない
今回の目玉はメッシ君とマラドーナ監督のパフォーマンスだった
得点 勝利 勝利会見 のパーフォーマンスで試合以外でも楽しませていただいた!
失点 敗戦 のパフォーマンスは何も観られなかった
アルゼンチンは無敗(優勝)だけをを目指すチームだった事がわかる
中途半端な目標より明確でわかりやすかった!
次なるスタートに期待したい!!

ドイツ
まずはお見事!
ドイツは今回より次回(ブラジル大会)を目標にしているとの事である
若い選手が多いのもそのあらわれのようだ
監督は優勝候補ではないと言い続けているが優勝を目標にしないわけがないと思われる
アルゼンチン戦に次いで2度目の優勝決定戦的試合(スペイン)になる
勝敗より試合内容が多いに期待出来る!!

スペイン : パラグアイ
パラグアイは日本戦以上に気合いアップ
スペインは自分たちのスタイルを貫く
いいゲームになった
今回PKが大きな鍵になる試合が目立つ
両チームとも失敗
スペインは得点にならないがよくパスが回るものだと感心する
このパス廻しはパラグアイにとってはジワジワ体力消耗になる
ビジャ君
ビリヤードシュート!!
意識してもまずできない超スーパー偶然シュート!!

パラグアイには拍手!
スペインはドイツ戦に超期待!!

おまけ9
ワールドカップの裏番組はお相撲さんの野球賭博になった
どうせやるのならサッカー賭博(トトカルチョ)にすればいいのに!
日本チームのベスト4に賭けて大損してもドサクサに許してもらえたかも知れない
恩赦がもらえたかも知れない
一番いいのは お相撲賭博 にすればいいのか悪いのかわからなくなってウヤムヤになったかも!

おまけ10
ある駅にて
駅員
<白線までお下がりください>
乗客
<オフサイドラインですね>
駅員の旗が揚がり笛が鳴った

セミファイナル 1
ウルグアイ : オランダ

試合開始から面白くなる予感!
万年青年ファンブロンクフォルスト君の爽やかスーパーゴール!
フォルラン君もあざやかミドルシュート!
オランダペースの様でもありウルグアイペースの様でもある
後半
スナイデル君 ロッペン君 のシュートで3:1
ウルグアイ終わったと思ったロスタイム
1点取って猛攻撃
同点かと思ったら試合終了!
楽しめたイーゲームでした!!

オランダ
決勝進出おめでとう!
それにしてもオランダ選手の名前の読み方は難しい!
もっと難しいのは選手の年齢!

ウルグアイ
ご苦労さん(ガーナと延長やっていた)!!
ベスト4の段階でウルグアイは優勝決定のハズであった
なぜならこの大会は見事に 南米とヨーロッパ が交互に優勝している
今回は南米の番だったが初めて順番が狂った
談合で決めてない事が初めて実証された!!

セミファイナル 2
スペイン : ドイツ

スペインのパス廻しからスタート
ドイツは様子見なのかこれまでとちょっと違う
チャンスはスペインに多い
チャビ君 イニエスタ君 アロンソ君 のポンポントリオが楽しい!!
後半
プジョル君ヘッディングシュートでゴール!
スペインの宝だけにウレシイ!!
決定的チャンスをいくつか逃し1-0で終了
シュバイン君の責任感と闘争心のプレーが目立った!拍手!!

ドイツは3決
クローゼ君(ワールドカップ記録) ミュラー君の得点王に期待する
エジル君 もう一度魅せて下さいな!

おまけ11
蛸占いが話題になっている
ドイツ勝利を当て続けて今回のスペインも当てたらしい!!
やらせと思ったが蛸にやらせをさせるのは不可能とも思える

7/11
決勝戦
日本では参院選
どっちも蛸に占ってもらったらどうだろう?

日本にはたこ焼きが有る
たことしてはあまり日本と関わりたくないかも知れない

注!!
くれぐれも選挙の投票用紙に<オランダ>又は<スペイン>と書かないように!!

前夜祭!!

スポーツ新聞(トップ記事)
大相撲名古屋場所
ちょっと寂しい!

TV
みんなでお食事
みんなでクイズ
みんなおんなじ芸能ネタ
ちょっと寂しい!

News
大相撲ネタ
参院選の予測と結果論
これらでしばらく持ちます
ちょっと寂しい

土日
あと二回だけでも世界と繋がっていて欲しい
ちょっとウレシイ!
かも!!

三位決定戦
ドイツ : ウルグアイ
NICE!ゲーム!

得点が入るゲームはやはり面白い!
点が入らなくても緊迫した面白い試合もある

勝負の面白さと内容の面白さが両方楽しめる試合だった
ロスタイムの最後までたのしめた!
(おいしいグラタンを食べて皿の縁にこびり付いた焦げまで食べた時みたいである)

両チーム全員素晴らしかった!
フォルラン君 シュバインシュタイガー君 には特に感謝!

ファイナル(感謝)

ひつじ様 
イニエスタ ゴール!
スペイン優勝!
おめでとうございます!!

このコーナーをお借りしてレポートを楽しませて頂きました
このコーナーをお借りして御礼申し上げます
ありがとう!!

今大会は個人的にあと何回W杯を楽しめるかのカウントダウンスタートの記念大会になりました
2014ブラジル大会です
今大会の若手メンバーが数多く出場すると思われます
できれば観たいです!

あと1回
おまけ(総集編)を書かせて頂きますのでお許しください
ヨロシク!

2010 ワールドカップ 南アフリカ大会

付録1

インビクタス

決勝戦前のセレモニーで マンデラ元大統領 が会場に姿をみせた
映像ではあるがリアルタイムで<マンデラ氏>に会えただけでもこの大会の意義があったと言えるかも!!
1995年南アフリカでラグビーのワールドカップが開催され優勝した話が映画になった
荒んだ南アフリカ国民の意思統一を目的にマンデラ大統領が主催した大会とのことだ
監督 C.イーストウッド
マンデラ :モーガン フリーマン
キャプテン :マット デーモン
当時の記録写真をみた
南アフリカでは白人のスポーツだったがこの大会では初めて一人だけ黒人が入っていた

今回のW杯のチームは白人が一人だけ入っていたらしい
試合には一度も出なかったので詳細はわからないのが残念だ

付録2

油断禁物(教訓)
W杯も随分前の出来事のように感じる
忘れられない試合を思い出した(正しい表現だろうか)

1次リーグ3回戦はいろいろな駆け引きがありドラマが起こる(特に混戦状態のグループ)
このために2試合とも同時刻に試合開始となる
Cグループ(イングランド:スロベニア アメリカ:アルジェリア)は4チームとも2次トーナメント進出のチャンスがある
90分経過して後はロスタイム
イングランド1点  勝てば1次リーグ突破
スロベニア0点   アメリカが引き分け 又は 負け ならば1次リーグ突破
アメリカ0点    スロベニアが負けているのでアルジェリアに勝てば突破
アルジェリア0点  スロベニアが負けているので大量点で勝てば突破(ロスタイムなので不可能に      
          に近い)
実際はもっといろいろなケースが考えられる

ロスタイム
スロベニアは負けいるのに攻めを放棄してボールをキープし始める
アメリカが引き分けている情報が入っているのだろう
喜びながら試合終了

アメリカはロスタイムが少し長いらしく試合中
そして劇的ゴールが生まれ試合終了

イングランドとアメリカが2次トーナメントに進出した

関連記事
  1. 2014/06/11(水) 22:05:07|
  2. 押入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/798-cd1d5a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (864)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる