気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

ソチ見物

「ボブスレー」
2人乗りと4人乗りがある
4人乗りの方がよりスピードが出るようだ
日本チームのドキュメンタリーを観た
選手選考/合宿の様子が紹介されていた
ソリは何と下町の町工場が提供していた
(近々ドラマとして放映されるみたいだ)
4人のうち中の二人の役割がよくわからなかった
ただうずくまって乗ってるだけではなかった
一般人が気軽にやれる競技ではないのが残念だ!


「フィギアスケート/アイスダンス」

アイスダンスなど観た事が無かった
中継番組の流れで観ていた
これがオモシロイ!
優雅さを競う
もちろん細かい技術があるがさっぱり判らない
TVではスロー再生がある
「凄いんだ!」
それに優雅さが加わる

思いがけず「感動!」

「クロスカントリー/リレー」

オモシロイ!
陸上競技のような争いは無理だろう
ある程度順位が決まったら追い抜くのは無理と思われる
女子の競技を観た
5kmX4人

スエーデンチーム
30秒差で3位
この差は無理だろうと思う
必死で追いかける
少しずつ縮まる

優勝/金メダル

信じられなかった
感動!

「スキージャンプ/男子」

カサイくん銀メダル
オメデトウ!

22年間7回目の出場
41歳
スバラシイ!

ジャンプの選手はみな明るい
超高速で滑り降りる
そしてジャンプ!
空中にいる時間が長い人生だ!
これが一般人との大きな違いだろう
心に問題がある時はジャンプ競技がイイかも!

オッカナイだろうな!

「フィギアスケート/男子」

ユヅルくん”金メダル”
オメデトウ!

観る側に取ってムズカしい試合になった
ショートプログラムでは圧倒的な強さ!
スバラシイ!
フリー演技もそのままイケると思っていた
予想外の転倒連発
やはりオリンピック決勝なら無理も無い
そこそこの点数で演技終了
2位のチャンくんの演技に懸かって来る
この時点でメダルは間違いない
しかし金メダルを期待する
チャンくんも実力から金メダル候補
チャンくんのミスを願う事になる
ちょっと申し訳ないがまあいいか!

結果はユヅルクンの金メダル

オマケ
あの衣装は何とかならないだろうか
(余計なお世話ではある)

「スケルトン」

仰向けに滑るのが”リュージュ”
反対にうつ伏せは無いだろうか?
”スケルトン”と言う競技があった
これはオッカナイ!
顎が雪面にくっ付きそうだ!
ソリから落っこちたら危険だ!

競技のコツが判った
コーナーをウマく抜けるテクニックだ!
失敗すると左右の壁に接触
スピードが落ちてしまう

”スケルトン”と”リュージュ”
両方こなす選手はいるだろうか?
そんなにアマク無いだろう!
地味な割に危険度は派手だ!

「カーリング」

女子競技がスタートした
知らないルールがいくつかある
「何でそんなとこに置くの?」
「何で相手にわざと点数上げちゃうの?」
よくわからない事が以外と多い

投げて(滑らして)当ててお掃除

それだけではないようだ!
もうちょっと研究の余地がある

「クロスカントリー」

2種類の滑り方がありそれぞれの競技がある
スタートは1人ずつ
選手は自分の順位をどうやって判るのだろうか?
コーチが情報を入れるらしい
自分の前にスタートした選手の情報は判るかも知れない
まだスタートしてない選手の情報は当然ない
自分の順位が掴めない難しい競技だ
しかも皆ぶっ倒れる
過酷な競技でもある!

「リュージュ」

簡単に言えば板の上に仰向けになる
後は氷の坂を滑り降りるだけだ
どのようなテクニックが必要なのかは判らない
板から落ちないようにするのがテクニックなのだろうか
スピードは半端じゃない
落ちたら大怪我かも知れない
この競技はやってみないと判らないだろう
やってみる勇気は起らない

この競技には続きがあった
何とリレーと二人乗り!
リレーはどうやるのか疑問だった
100km近いスピードでゴールして来る
そのまま次の選手をけり出すのだろうか!
いくら何でもそれは無謀だろう!
ちょっと見てみたい!

二人乗りもどうやるのだろうか?
まさか一人の上に重なって乗るのだろうか?
これもちょっと見てみたい!

「女子スキー/ジャンプ」

一時日本はジャンプ王国だった時がある
この女子のジャンプは新種目
日本の高校生がチャレンジ
しかも金メダルの大本命と騒がれた
騒いだのはT.V.や新聞などのメディア
便乗スポーツ評論家も大騒ぎ
(騒ぎ過ぎだろう)
毎回大きな大会ではこうなる
そろそろ学習して欲しい

結果は4位
立派な成績だ!
選手はメダルを目指して競技するのは当然だ
それをどのように周りがサポートするかが問われる
競技生活はこれからもつづく
今後に期待したい!

「スノボー/ハーフパイプ」

どんな競技か知らなかった
パイプ管を半分にきったU字管のような施設だ
そこを選手が滑って空中で技を披露する
5種類の技が必要だ
着地で転倒すると失格
通常の競技は雪や氷の上で行われる
このハーパイプは空中での演技だ
雪は滑るのに利用する
雪上スケボーとも言える

中学生/銀メダル 
高校生/銅メダル
日本が今回初めてメダルを獲得した
(選手が獲得したと言うべきか!)
スバラシイ!

これに刺激をうけてスノボーがもっと広まるといい
しかしオジさんオバさんがチャレンジするのは大変だ
「日本のお家芸は?」
「スノボーです!」
こうなるだろうか?
頑張って欲しい!

「バイアスロン」

スキー〜射撃〜スキー〜射撃〜スキー
タイムレース
射撃のミスはタイムに換算されて加算される
オモシロいのは射撃ミスに対するお仕置き
ミスの数に応じて横にあるお仕置きコーナーを回る
当然ロスタイム

80人以上が時間差をつけてスタートする
途中のお仕置きタイムもある
選手の順位が全く判らない
これが結構オモシロい!

試合は静かに淡々と進んでいるように見える
ゴールした選手は皆ぶっ倒れる
かなり過酷に違いない
「スキー滑って鉄砲で的当てやって」
甘くなさそうだ!

「アイスホッケー」

冬のオリンピックの特徴
「採点」又は「タイム」
得点競技は「アイスホッケー」と「カーリング」位だろう
カーリングは敵味方交互に行うので直接はぶつかりあわない
アイスホッケーが唯一の格闘技と言える
日本ではマイナースポーツだろう
欧米では最高の人気スポーツ

今回は女子チームが参加
「スマイルジャパン」と言うらしい
世界ランクでは1番格下とのことだ
日本Xスエーデン
1:0で惜敗!
メチャオモシロいゲームだった
応援したくなった!

「フィギアスケート/ペア」

全く興味なかった
今回初めて観た
女子選手が男子選手に放り投げられる
空中で3回転
着地成功!
この瞬間の女子選手の姿が美しい!
思わずガッツポーズ!

「モーグル」

凸凹坂を滑り降りる
途中で二回の回転技を見せる

スキーはやらないので判らない
この凸凹滑りは楽しいのだろうか
わざわざ凸凹坂を滑らなくてもと思ってしまう
スキーヤーに取ってはオモシロいのだろうな!
相当の技術がいるのだろうと思われる

愛子さんが頑張った
5回目のオリンピック
スバラシイ!
残念ながら過去メダルにはあと一歩

競技を終えて3位のイスに座った
残りはあと一人
観ている者としては微妙な心理が働く
愛ちゃんにメダルを取って欲しい
その為には残りの一人の得点が低い事を願う
つまりミス(失敗)を願う(期待)事になる
複雑な気持ちだ

結果は愛ちゃん4位
インタビューが清々しい!
ヨカッタ!

これでいいのか?
これがいいのだ!

「スノボー」

今大会からの初競技
若者専用競技に思える
選手も10代から20代前半
大会オープニング競技なので観た

選手がスタート
公園にありそうな鉄柵みたいなのがある
スケボー競技でよく見かける
雪景色には全く不自然だ
選手はそれを技で乗り越える
(何だ!若者のスノボー遊びかよ)
思った瞬間次が凄かった!
急斜面のスロープを滑りアガル
空中で回転技を繰り出す
スロープは3つある
3つの大技が観れる
(こりゃ自分には無理だ!)
観て楽しめた!

つづく


<序>

開会式前にいくつかの競技が始まった
深夜にフィギアスケート団体戦を観た
男子シングル/結弦くん
素晴らしい演技で高得点!
演技以上にホッとしたのは結弦くんの衣装
一安心!

スキーもスケートもやらないので観て楽しむ
全競技/全選手の健闘に期待したい

個人的注目競技/選手

「フィギアスケート」
キムヨナ
どんな演技をするかに期待する!
もちろんマオ・カナ・アキちゃんの活躍にも期待したい

「アルペンスキー」
雪の無い国からの参加がある
成績に関係なく応援したい

「アイスホッケー」
一度はやってみたい競技
(もう無理だろうな)
今回は日本女子も参加

「バイアスロン」
スキーと射撃
オリンピックに鉄砲はいいのかなとは思う
競技は静かに淡々と進む
これがたまらない!

「ボブスレー」
”クールランニング”と言う映画以来観ていて楽しい
4人のアタマの動きを見ているだけで楽しい!

「カーリング」
女子が注目されるが男子はあるのだろうか
掃き掃除が苦手だ
やはり無理かも!

「クロスカントリー」
これも激しい割に静かな競技だ
人間の力だけの勝負がオモシロい!
(ワックスが重要なようだ)
関連記事
  1. 2014/02/26(水) 22:40:57|
  2. 押入れ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/728-228eab79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (864)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる