気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

なってる4/東北

<序>

2013/12/6〜10
1309979_400601066698482_670319734_n.jpg
川下直弘
広澤リマ哲
山崎弘一
楠本卓司

内海裕司
「今回のツアーでの2つの目標」

1.めざせ!大人のジャズ

川下の提案でスーツ着用になった
きっかけは11月の九州ツアー
基本的に何着ても音に変わりはない
(気持ち的に違いあるかも知れない)
違いは後で頂いた写真だ!
写真には音が無い
もの凄く大人のジャズの気分を味わえる!

リマちゃんはスーツを持っていなかった
当然スーツ着用での演奏経験は無い
川下の親父さんのお下がりをもらった
クツ以外のフルセットだった
サイズがピッタリ!
スーツ着用が決定した

2.演ってみよう!”クリスマスソング”

今年はスケジュールの都合で12月になった
一度位は皆クリスマスソングの経験はあるだろう
しかしこのバンドではどう考えても無縁な気がする
特にフロント二人には全く似合わない
「宴会芸でもイイから演って見よう」
リマ:「わかりました!練習しておきます」
ちょうどいい!

出発2日前
このメンバーで”なってるハウス”ライブがあった
リマ:「スーツ着て演奏する練習になりなす」

12月の東北は何と言っても”雪”
雪の東北は大好きだ
(東北の人は大変だろうが)
今回は車移動だ
ノーマルタイヤにチェーンを用意した
とりあえず何とかなるだろ!

初日は仙台
リマちゃんはバスで仙台へ
仙台でウツミと合流する

川下とタクさんとは目黒で待ち合わせ
出発直前のニュースで
safeimagephp.jpg
「マンデラ氏」死亡が報じられた

首都高から東北道
”佐野SA”で朝食
ツアー初日の食事は”カツカレー”と決めている
カツカレーさの
ところがここのは高い/980円!
”三元豚”使用とある
ツアー中この”三元豚”メニューに出会った
どんな豚なのかはわからなかった
価格設定はしていなかった
カツカレーは780円以下と決めた”
名物”佐野ラーメン/680円”で気合いを入れた

仙台に到着
リマちゃんとウツミと合流
今回のツアーがスタートする
「お願い」

F.B.等で今回ツアー情報を多数頂いた
写真/コメント/メッセージ等
無断で使用させて頂きます

2013/12/6

リラクシン/仙台
1426336_565361640226632_192487730_n.jpg
ツアー初日

ホテルから楽器を担いで店に出発
担いで歩くには微妙な距離だった
店に到着
メンバーそれぞれが楽器のセッティング
その後衣装のセッティング
(ズボン・クツ・ネクタイを積み忘れたことが判明)
(皆には黙っていたが即バレた)

お店は生音で演奏するにはちょうど良い広さ
マスタ−も気さくでアリガタイ
仙台弁が緊張感を和らげてくれた!
知り合いにもご挨拶
いよいよスタートだ!

Live

キムタク氏のご挨拶
20131261.jpg
”リラクシン”ライブの企画をお願いした

1stステージ
1450152_563018650445518_1293568718_n.jpg
なってる4

ライブレポート&写真
タツヤさん/ワカちゃん/ツカさん
のF.B.から頂いた

<スガタツレポート>

川下が来た!!!

14年ぶりに体感した川下の音は
20131264.jpg
やはり凄まじいものでした

聴いているうちに、
首の血管が締め付けられていくように感じました
私の身体がサックスの音に反応して、
もっと聴こうとしてしまうためかもしれません
週明けの月曜日に再び仙台公演があります
ドラムとベースが入るとお客さんが入れないくらい
狭いモンドボンゴでのライヴです
無理矢理カウンターの中に入ってでも見なければ、
えらい損をしてしまいます
楽しみです!
o0480048012773511561.jpgo0480048012773511585.jpg
なってる4 at リラクシンの続報

ライヴから1日経ったが、
まだ鼓膜に昨夜の音がへばりついている
9日の月曜、
国分町のモンドボンゴで再び観戦出来る
狭くてぎゅうぎゅう詰めでも
見なければ損してしまう (^_^;)

<ワカちゃんレポート>

内海裕司さんしか知らない私
リラクシンは2回目だから場所だけは何とか迷わずにいけた^^;

行ったらいい感じで人が入ってて
うまい具合に私の深酒の兄さんである優さんの
隣が空いてる!(笑)

出入り口には用心棒みたいな人がずっと立ってる
(;´ェ`)目を合わせず通る。。。

そんな中なんやかんや紹介が始まり
けれど申し訳ないことに
エルヴィンジョーンズさんはすごい人!
って位で名前を知ってるくらいでした(;´ェ`)

でも内海さんがいるから
絶対何かあるに決まってるのです

私は演奏中にある食器やグラスの音や
少しのヒソヒソ声が大好きで、
もちろん私も遠慮しないで氷の入った

きっっっっつーーーいジンライムをいただいたら、
今までで一番胸が燃えました
(たまらずチェイサー・笑)

そうこうしてたら演奏が始まりました

ぜーーーんぶ
しっっっっぶーーーーい楽器です
しっっっっぶーーーーいいでたちです

ウッドベースも色んなジャンルのシーンで
ちょこちょこ聞いてます
乗っかる人も知ってます(^^)
でもエレキベースの方がよく聞く

中でもベースが大好きで
隣にいる優さんもベース弾き
ベースの人の話も楽しいのね
グッとくる場所とかの話をしてても
話だけでグッとくる(笑)

そんな長い前置きをするのは
山崎弘一さんのベースが響いてきたからで
私は一番遠くに座ってたと思うのですが

あれには電気がついてるの???

空気が気持ち良く動いてきまして
でんじろう先生の空気砲みたいな(笑)
20131265.jpg
ずーっと渋い顔してます
これは黙って聞かなきゃいけないパターン??(;´ェ`)

んーでも、川下直広さんとリマ哲さんが入って来てさ、
あの人は用心棒じゃなかったんだー!!
( ꒪ д꒪ ⊂彡☆))Д´)
と判明してさ

2人のサックスがまたすごいんです

綺麗じゃないー!
綺麗じゃないのにど真ん中!!
って言えばいいの??(笑)

男女にも好みってのがあるじゃないですか
綺麗とか素敵とか

勿論音の話で、お2人の顔の話ではありませんw
20131267.jpg
こんなの聴いたことないし
こんな風にできるもんなんでしょうか??
っていう、なんじゃこりゃーーーー!!!
そんな2人だしですね

これでもうかっこよすぎて
笑ってしまいました(笑)
人間て本当にすごいもの見たら嬉し楽しくなって、
アハハって笑いますよね(笑)

んーーーーーーこの人達日本人???

そしてドラムの楠本卓司さん
なにか聞こえるな~と思ってました
これはDVDとかYouTubeで見たことあるよ
あと内海さんも。。。。

唸ってるーーーーーー!!!!!
20131266.jpg
あんな唸りをするあの人は
きっと怖い人に違いない
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

聞いてるこっちだって一応音楽やってるわけですし、
一応拍位取れますけど
途中でまかれて
シロウトが拍なんかとってられっかーーー
となりましたが(←当たり前w)
いつの間にか山崎さんのベースに戻り

そうするとまた空気が飛んできて
当たってくれて気持ちがよく
(勿論全部がw)

きっといい音には治す力があるんだと
セロ弾きのゴーシュの話を思い出して
(そしたらカラダにある変化が!!
注意:痩せたとかではありませんw
が、言うといつも元に戻るので書きませんが)
1471360_564936380253745_538092988_n.jpg
すっかり楽しくなっちゃって
やっぱりじっとしてられなくなって
やっぱりちょっとした奇声をあげつつ(笑)

あの怖そうな面々はきっとわからない話を
し続けるんだろうなぁと思いつつ
打ち上げにご一緒させていただく事に!

それも見ず知らずの方にご馳走になってしまいました
(*μ_μ)なんてラッキーなんだ

もうこれ以上長くなっても
いいのかわからないけど書くさ

みんなでモンドボンゴへ!

初めにその見ず知らずの方をお店に案内しつつ、
キムタクさんのお話を聞くけど、
キムタクさんも話したことない人で^^;

なんでも仙台に住んでらしたそうで
国分町の事はよくわかってらっしゃった!

色々お話をしてる間に皆さん登場
皆さんの気さくさにまたビックリ

ツンデレならぬ、渋デレ?!∑(゚Д゚)

本当に楽しんでる人は楽しい人なんだと思いました

何かに文句ばっかり言う人は、
実は全然楽しんでないんだべなーと感じました

今まで本当に楽しいライブの人は
みーーーーんな喋っても本当に楽しい人達!!

中2日山形にライブに行き
4日目にモンドボンゴでのライブ

経済的に無理と思ってたら
見ず知らずの人が本当にご馳走してくれて
本当に嬉しいかった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

2ndステージ

佐々井な話
1461843_564935960253787_745850421_n.jpg
学生時代のサークルの後輩になる
仙台で演奏活動しているとの事だ

My Funny Valentine
20131262.jpg
何十年ブリに共演した
一音一音丁寧に気持ちをこめた演奏だ
思わず泣きそうになった!
感動!

Gt内海くんが登場!
『なってる4+内海裕司』
がスタート

After Session

3Ts
20131268.jpg
仙台の若手Tsが参加

キクちゃん/ B
1467326_564935930253790_1135309753_n.jpg
久しぶりの2ベース

ツアー初日のリラクシン/仙台

終了!
201312611.jpg
オツカレ!

暖かい拍手と声援
キムタクさん
ウツミくん
感謝!

佐々木さん
201312612.jpg
撮影をお願いした

打ち上げ

打ち上げ場所はモンドボンゴ
この店で3日後にライブをやる
(店に関してはライブ後にご紹介)

ツアー初日の緊張感
ライブの心地よい疲れ
ウレシイ出会いと懐かしい再会

久しぶり(11月の九州以来)によく吞んだ!

仕上げ
タクさん/ウツミ/ワカちゃんともう一軒
「ケリー」という小さなジャズバーで乾杯!

朝になっていた
昼頃には酒田に出発

<12/7 なってる4+1 Live>

ラッシュライフ/酒田

昨夜(さっき)の酒が残っている
ライブと打ち上げの余韻も大残りだ!

仙台(太平洋)から酒田(日本海)に向かう
東北横断する事になる
飲酒検問があったら引っ掛かるかも!

ラグタイム(天童)のマスターから連絡あり
天童は酒田に行く途中にある
「雪マーグ付いてっけどこの気温なら積もらないわ」
「高速はやめでしたみぢ行っだ方が安全だ」

ウツミくんの車と2台で仙台出発
ミゾレっぽい
途中の峠越えがちょっと心配だ

国道48号線は天童まで一本道
作並温泉当たりから雪に変わった
道の両側は白くなってる
道も少しずつ白くなって来た
車が通る所は濡れているだけなので滑らない
トラックの後に付いた
後ろは雪タイヤのウツミ車がガードしてくれる
峠を越えると雪はなくなった
ホッとした!(ちょっぴり残念!)

天童で国道13号線に右折
新庄までは一本道
「道の駅」で休憩/昼飯
天丼/400円がアリガタイ!
またミゾレになって来た

新庄から国道47号線に左折
酒田までは一本道
新庄付近が雪が多いと聞いていた
雪景色を期待したが白くなかった
ここからは最上川沿いに走る
川と道路と線路が並んで走る
大穀倉地帯でもある
遠くは白くなった山景色
のどかな景色を見物しながら走った
危うくガードレールに接触しそうにもなった

酒田に到着
まずはお店に直行
マスタ−とサチママに再会のご挨拶
「今日ヨロシクね!」
楽器をおろしてセッティング
コーヒーをご馳走になる
「一度ホテルに行って少し休んだら」
「早めに戻って来てね」
「軽い食事用意しとくからね」

軽い食事に期待した
アレだといいなあ
アレだった!

サチママお手製の「ラーメン」

前回ご馳走になり感動したのだった!
酒田はラーメンで有名らしい
酒田の人達も
このラーメンはウマい!
と言っていた

懐かしい顔ぶれも揃ったみたいだ!

ライブ開始の時間になった!
<10周年記念ライブ>

1453343_562691620477580_2080823927_n.jpg

オープニング/サチママ
20131271.jpg
10周年ご挨拶

ついでにメンバーご挨拶
20131273.jpg20131272.jpg20131275.jpg
「10周年オメデトウございます!」
「お店は10年続くと15年は持ちます」
「15年やってると30年になります」
「頑張って下さい」
川下

1st スタート
20131274.jpg
Doxy/トリオ

+リマちゃん
1461146_463493937095128_881150374_n.jpg1461574_562154547197954_1692958760_n.jpg
なってる4/ラッシュライフ

<竹ノ内レポート>

何十年ぶり?の再会
1459212_562152123864863_1176587649_n.jpg
ベースの山崎さんとは同じ大学だったけど、
会うのはいつも
ピットイン、タローかアケタの店
秋田になかなか来ないんで酒田まで行ってきました
「なってる4」をラッシュライフで!

F.B.を通じて連絡は取れている
会うのは何十年ブリだろうか!
秋田で音楽関係の仕事をしている

今や大作家の村上春樹
東京国分寺で
「ピーターキャット」
と言うジャズ喫茶をやっていた
その店でよく演奏させてもらった
そこの従業員だった!

12/7(土)酒田市・ラッシュライフ、
10周年記念ライブでの「なってる4+1」

Ts:川下直弘 
Ts:広沢リマ哲 
B:山崎弘一 
Ds:楠本卓司
+Gt:内海裕司

スタンダードナンバー中心でしたが、
演奏そのものはスタイルにこだわらないアドリブと
いぶし銀のようなトークでした

遠いので途中で帰ってしまったのが残念!
またゆっくり想い出話でもしたいな!

2nd

1曲目
Dsタクさん/フィーチャー
20131277.jpg20131276.jpg
+2Ts/フィーバー

2曲目/ウツミ登場
20131278.jpg
ここで大ハプニング!(内輪内)
2曲目はウツミフィーチャー予定だった
直前で曲順を入れ替えた
ウツミは勘違い!
リマちゃんがソロでクリスマスソングを吹く
そのままリマちゃんフィーチャー曲に行く予定だった
大々的にクリスマスソングを吹いた!
(練習の成果だった!)
その直後
ウツミが自分の曲を弾き出した
201312711.jpg
コケたのはリマちゃん!
ステージにうずくまったのだった!
ウツミは熱演だった!
お客さんは判らなかっただろう!
ウツミの盛り上げ役になったのだった!

その後の打ち上げで毎回これが話題になった

その後ステージは進んだ
20131279.jpg
お客さんの反応もどんどんヒートアップした!
アリガタイ!

アツイアンコール!
2Tsで一曲
全員で1曲
201312712.jpg
ラッシュライフ10周年ライブ終了!

<そのまま打ち上げに突入!>

10周年オメデトウ!
201312715.jpg201312713.jpg
201312714.jpg201312716.jpg
まずはサチママと

主役!
201312717.jpg
ハタハタ鍋

郡山&花巻
201312718.jpg
ハヤカワくん/郡山

最近退院した
オメデトウ!
ここの料理はウマい!
食い過ぎ注意!

サトウくん/花巻

ラッシュライフの方々が花巻に行った話を聞いた
ウラヤマシイ!
鉄道ファンでもある
自称”観るテツ””撮りテツ”
店の前は羽越本線
”トワイライトエキスプレス”通過を教えてくれた
深夜に何人かで観に行った!
「これプレゼント」
2013-12-17 215127
「これ何?」
「酒田のタクシー」
「こういうの集めるの好きなんだよ!」
2013127225.jpg
花巻のソバもご馳走になった
アリガトウ!

201312724.jpg201312723.jpg
201312722.jpg201312721.jpg

酒田美人達
201312728.jpg201312725.jpg
201312727.jpg201312726.jpg
話題はお顔の”シワ”だった
念のため写真を小さめにした

セッションタイム
201312734.jpg201312731.jpg
201312732.jpg201312733.jpg

いつもアリガトウ!
201312735.jpg
撮影:ヒョウさん

大打ち上げ!
201312736.jpg
アリガトウ!
またお会いしたいです!

明日は天童”ラグタイム”

<12/8 なってる4+1 Live>

らぐたいむ/天童

昨夜はTaxiでホテルに帰ったが何時だったのだろうか
朝目覚めて表に出てみた
すっかり冷えこんだ!
冷たい風が気持ちイイ!
20131282.jpg
ホテルの隣が「酒田駅」
しかし駅の周りにはお店が1軒も無い
酒田は港町だったかな
繁華街は海に近い方にあるに違いない

ホテルをチェックアウト
皆で駅のお土産コーナーを覗き見
「上喜元」も陳列してあった
酒田の日本酒
メチャウマ/前回ご馳走になった
「上機嫌」と勘違いしたのを思い出した

ラッシュライフに到着
サチママとマスタ−にご挨拶
日本ソバをご馳走になる(大盛り)
タレが絶品!
「天童はソバだけどオイシいでしょ!」
ソバは市販らしいがウマかった!
ヒョウさんも駆けつけてくれた

名残惜しいがとりあえず出発
「また来てね!」
「また呼んでね!」
201312751.jpg
アリガトウ!

前日と逆コースになる
最上川沿いに国道47号線を走る
周りは真っ白になっていた
昨夜一晩で降った事になる
みちは雪が無くノーマルタイヤで大丈夫であった
「ちょっとトイレ!」
tozawa_01.jpg
「了解!ここに入ろう」

建物は高台にある
道路からは見えなかった
坂を上って駐車場に到着
一瞬唖然!とした
12-0.jpg
「何だ!こりゃ!」「日本か?」
tozawa_09.jpgtozawa_12.jpg
tozawa_10.jpg12-4.jpg
商品はほとんどが韓国製品
店員さんもみな韓国人のようだ
ウマそうなモノがたくさんある
ウツミはモンドの打ち上げように”マッコリ”を購入
皆お菓子とかを購入していた

最上川を望む
tozawa_15.jpg
韓国の景色に見えて来る(行った事は無い)

写真:ネットから引用

新庄から国道13号線で天童に向かう
周りは雪化粧
道路は大丈夫だった
天童市に入ると雪はなくなった

いつもは「大久保そば」によって店に行く
朝酒田でご馳走になったので明日行く事にした

らぐたいむ到着

コーヒーがウマい!
マスタ−との再会の実感!

タイムリミット(らぐたいむのハウスバンド)のメンバーが到着
セッティング開始
今回はオープニングで演奏してくれる

リハを聴いてホテルにチェックイン
タイムリミットバンドでらぐたいむライブがスタートする

201312811.jpg

Live

オープニングは「タイムリミット」
らぐたいむのハウスバンドでもある
Tb P B Dsのカルテット
このメンバーとの付き合いも長い
やり続ける事でメンバーもバンドも成長中!
ウレシイ!
「今日は30分くらい演ります」
「30分じゃ短いからもっと演れば」
ピッタリ40分だった!
正にタイムリミット!

撮影:リーダー/Tbイシカワくん

ツアー3日目になる
201312812.jpg201312813.jpg
バンドとしてもまとまって来た!

2Ts
201312814.jpg
益々コンビが良くなる

Ds+2Ts
201312818.jpg
201312815.jpg
益々ヒートアップ!
客席も全開!

コメント

あんまり楽しくて笑ってしまいました!
至福の時間をありがとうございました!
by きょうこチャン

マスタ−が見つめる!
201312816.jpg
厳しくもあり優しくもある!

Gt:ウツミ
201312817.jpg
熱演!

エピソード1

演奏がクライマックス!
客席から声が飛ぶ!
「ヤマさあ〜ん!ベースもっどたがぐしてえー!」
「なまおどだぞー!」
「やまさあ〜ん!ベースの足もっと出してだってー」

201312819.jpg
演奏終了

アンコール

再び2Ts
201312821.jpg
クリスマスソングを熱演!
可笑しくもあり切なくもある
客席と共に感動!

再アンコール

「やまさあ〜ん!ソロベース!」
201312822.jpg
ホワイトクリスマス!
客席が真っ白にならなくてホッとした!

打ち上げ&セッション

打ち上げ名物”焼きそば”健在!
焼うどんもご馳走になった!
天童の名酒”十四代”の酒蔵で作った”どぶろく”
ちょっとヤバいかも!

そのままセッション

タイムリミットメンバーとジョイント
(写真を撮り忘れた)

シバちゃん
201312823.jpg
地元の名ドラマー!
一緒にセッション

シバちゃんが犬を連れていた
ピアノを弾く犬として有名だ!
you tubuにアップされている
「こいつさあ!絶対音感あるみたいなんだよ!」

きょうこチャン
201312824.jpg
タイムリミットではピアノ担当
本来はVo
今年もデュエット
マスタ−:ギョウコちゃんドンドンよぐなるね!

きょうこチャンの旦那がベース
去年よりも一段と逞しくなっていた!
旦那の成長がバンドのレベルアップにも繋がった!

ブログを書いて気が付いた!
らぐたいむライブ
女性はキョウコちゃん一人だった!

らぐたいむの一日が終わった!
ちょっぴり寂しい!

マスタ−が仕上げのコーヒーを入れてくれた
メチャメチャ冷え込んだ!

おまけ

今年もウレシイ再会であった!
そこで聴こえてくるのが”山形弁”
と言うより”天童弁”
山形の中でも天童弁はいわゆる”キタない”らしい
地元の人がよく言っている

毎回来てくれるオジさんがいる
この方の天童弁が大好きだ!
「こーでなくちゃ年コセネー!」
ウレシイ!

会話を聴いていると何故か和む
ウマく言えないが”とぼけ”が感じられるからだ
これは絶対マネ出来ない
来年もこの天童弁を聴きたいと思う

明日は仙台に戻って”モンドボンゴ”


<12/9 なってる4+1 Live>

モンドボンゴ/仙台

ホテルをチェックアウト
昨夜の余韻を楽しみながら5人で店まで歩く
天童の町並みは高い建物がない
繁華街(商店街)もない
周りは雪山景色
散歩が楽しい!

朝の一杯
20131291.jpg20131292.jpg
メチャウマ!

マスタ−とはお店でお別れ
「まだ ぐっから!」
(インチキ天童弁)

天童は将棋と蕎麦
たくさんの蕎麦屋がある
初めて天童に来た時に教えてもらった

大久保蕎麦
20131293.jpg
やはりここは外せない
20131294.jpg
板そば+ゲソ天(200円)
今回は贅沢にも天ぷらを頼んだ
(5人で二つ)

国道48号線で仙台に出発
車で約1時間
雪の心配はなさそうだ
作並温泉付近も除雪されていた

仙台到着
初日に泊まった同じホテル
チェックイン
店までは歩いて数分
楽器搬入の為に店に向かう

東北ツアー4日目がスタートする


山崎弘一カルテットと内海裕司のライブ告知
575311_429465743849770_1525638580_n.jpg
モンドの本番前に一昨日打上げの練習をしてしまいました
ジャズ界の荒波をしぶとく生き抜いてきたパワフルな
ツワモノ揃いのメンバーは仙台に舞い戻る
9日にモンドで炸裂する手はずになっています
恐るべき初老パワーを是非モンドで味わってください

9日 20時〜

「モンドボンゴ」はGt:ウツミくんのホーム

2012年As:宮野裕司と演奏した
その時知り合った方とも再会出来る
初日の”リラクシン”でお会いした方々もモンドでの再会になる!
チューさん(オーナー)とはウレシイ再会済み!

チューさんからメンバー情報のオファーがあった
201312031931121e9bs.jpg
この写真を送った
「ウチの店にはピッタリだよ!」
即バンドのサウンドを理解して頂いた!

楽器搬入してセッティング
初日(リラクシン)の打ち上げがモンドであった
広いスペースではない
ドラムセットがウマくセッティング出来るかが気になる
クルマにドラムセットとベースを積む事がある
無理と思っても工夫すると積める
そんな感じでウマく収まった

チューさんお手製のハンバーグをご馳走になる
川下リクエストの牡蠣付き
メチャウマ!

演奏準備が整った!

Live

F.B.でレポート/コメント/写真を頂いた
当日のライブの様子がよく分かる
掲載の許可を頂いた

「ツカさん」

昨夜はかぶりつき
1486637_567912013304928_1415439456_n.jpg1452392_567912009971595_259952701_n.jpg988802_567912016638261_562858898_n.jpg
普通ならサックスのマイクがある位置に耳が

すごい体験でした!

「スガタツレポート」

なってるカルテット at モンドボンゴ(12/9)

本当に嬉しいライヴだった
1452500_397726450359853_1005597448_n.jpg1459049_397726510359847_1151252472_n.jpg
1482898_397726480359850_751017937_n.jpg1463172_397726543693177_506691833_n.jpg
写真はちょっと暗いけどご容赦願う
石巻サディにも聴きに行きたいところだが…

なってるカルテット + ギター内海

僕は見た 
狂気によって破壊された僕の世代の最高の人間たちを 
飢え 苛立ち 裸で 
夜明けの黒人街を腹立たしい一服の薬を求めて 
のろのろと歩いてゆくのを 
夜の機械の 
星々のダイナモとの 
古代からの神聖な関係を
憧れてしきりに求めている天使の顔をしたヒップスターたち 
ある者らは 金もなく ぼろぼろのシャツを着て 
うつろな眼でタバコをふかし 寝もせずに 
湯も出ないアパートの超自然的な暗闇で 
都市の上を漂いジャズを瞑想していた
(「吠える」巻頭抜粋、諏訪優訳『ギンズバーグ詩集』)

昨夜のモンドボンゴでの"なってるカルテット"を聴いていて
思い出した言葉はHowl(咆哮)でした
そして、久しぶりにギンズバーグの本を引っ張り出そうと思ったら、
書籍類は全て実家の物置に放置したままだったので、
ネットで探して読んでいました
ビートジェネレーション、言葉の比重が高かった時代だったと思います
コピー機さえ無い時代ですから、
タイプライターと謄写版で人力複製されていたかと想像します

ネットに溢れる音源ですが、
そこで聴けるのは安易な複製です
やはりライヴの音は別のものです
そこには実際の身体があります
場所、時間を共有できることを大切にしたいと、
あらためて実感しました!

「ワカちゃんレポート」

よって4日目にモンドに参上
さすがに家のことやってから^^;

1日目とはまた違って
やっぱり来てよかった
なんつっても至近距離以上に近い
o0480036012778178002.jpg
近すぎる!!!!!(笑)

初めは出入り口で聞いていたんだけど
休憩中におくにいれてもらい
ベースに最接近!!!

演奏が始まったらもうもっと近くに行ってみたくて
(充分近いんですw)
モンドボンゴのテーブルの下をくぐって
潜ったまま上半身だけ出して
ベースの後ろに半寝っ転がり状態^^;

その距離ベースのうしろ15センチ
(*´Д`人)んーー
体全部に効いてきます
脳みその細胞まで整ってきます

楠本さんはミラクル?で
ドラムで喋ってました~
ジングルベル♪ジングルベル♪鈴が~なる~♪

だってよ?!
奥さん聞きました?!
って1日目と4日目を共にしたおじさま達と私、
そりゃーもう大喜び(笑)

いや~気持ちよかったです^^;

それ以上何もいえねっす^^;

川下さんもリマ哲さんも
笑顔がチラホラ見えて
o0480036012778177972.jpg
リマ哲さんはもう用心棒には見えませんでした(笑)

注:今回ツアーのベストショットか!!

そのごの打ち上げも深酒し

家に着いてからその日バイトがあることを思い出して本当にビックリしましたww

こんな方々と知り合う機会をくれた内海さんには本当に感謝です!!

本当にね

百聞は一見に如かず
機会を作って是非体感してくださいな(o´∀`o)ノ

あの空気に
細胞を形成してもらえますよd(*・ω・*)b♪

本当に楽しかった!

「チューさんレポート」

1459925_430594553736889_523417794_n.jpg

初老の強烈ジャズ集団
1471760_430425377087140_395577872_n.jpg
ひっくり返るほどスーパーパワーフルな連中です
1483297_430288737100804_929841101_n.jpg
そして右端には例の噂のレディーが
前回とは違って小さくなって聴いていたのでした

その後朝方までジャズ話
エキサイティングな夜でした
なってる4の面々と内海君、
素晴らしい音楽ありがとう!

ライブ終了!

レポート/写真によって当日の様子が蘇る
感謝!

After

モンドボンゴは終わらない!
打ち上げ&セッションが始まる

モンドの歌姫/セガワさん
1476104_564939830253400_1244415789_n.jpg
セッションの呼びかけをお願いしていた

二人のTsが参加
1474393_564937230253660_794689244_n.jpg
1463763_564937360253647_650356410_n.jpg1459309_564939610253422_771350992_n.jpg
4Tsになった

Vo:セガワさん登場
971650_564937263586990_1283369009_n.jpg
この後レポーター”ワカちゃん”も熱唱!

若手ベース登場!
1459278_564937303586986_629844268_n.jpg
21歳になったばかり
手強い!
2ベースを楽しんだ!

セッションはつづく
1483322_564939710253412_1054454940_n.jpg
ベースはお願いして吞みに廻った
結構吞んだかも!

モンドボンゴ終了!

「仕上げにもう一軒どうですか?」
終わらなかった!
「オレも行くよ!」
チューさんも一緒に行く事になった!
国分町は仙台の中で一番の繁華街
そこから歩く
閑静な住宅街を通る
店は一軒も無い
(こんなとこに吞むとこあるのかね?)
マンションの一階に一軒だけあった
「ブルックリン」
広くてオシャレな店だ
マスタ−はサックス吹きのようだ
1463046_564939940253389_1897247934_n.jpg1469996_564939910253392_1959637092_n.jpg
チューさんはやはり仙台では有名人!
1476561_564939880253395_701673183_n.jpg
深夜(早朝)のジャズ談義で盛り上がる!

一杯吞んで終了!
仙台の皆さん”アリガトウ!”

あすは最終日”石巻”


<12/10 なってる4+1 Live>

<sadi/石巻>

昨夜の余韻が生々しい!
楽器搬出の為にモンドボンゴへ
チューさんも来てくれた
さすがに朝メシはご馳走になれない

塩竈(塩釜)でワカちゃんが朝からバイト
恐ろしいパワーだ!
石巻ヘの通り道
メシはそこで食べる事にした

チューさんに感謝!
”キムタクさん”宅によってご挨拶
感謝!

塩釜に向かう

”珈琲すずき”
993810_564934083587308_699355379_n.jpg1455087_564933566920693_187792893_n.jpg
1470127_564934590253924_1043591474_n.jpg1480763_564934013587315_434065980_n.jpg
塩釜の静かな町並みにポツンとあった
いわゆるアンティークなお店
ランチをご馳走になる
のんびりした空気感が心地よい!
コーヒーもウマかった
ご馳走さん!

石巻に向かう

ウツミくんが提案
「遠回りじゃないから海側から行こう」
奥松島から野蒜地区を通る
瓦礫は撤去されたみたいだ
しかし後は手つかず状態だ
ウツミくんは土木関係の若社長
復興に向けての仕事をしている
今の現状に付いていろいろ話してくれた

お墓があった
たくさんの墓石が並んでいる
みな真新しく光っていた
ちょっと胸が詰まった

東京ではオリンピックなどで一部盛り上がってる
いいのかなあ?
まだまだだなあ!
素朴な感想だ

石巻市内に入る

2011/11月に”sadi”で演奏した
店が復活と言う事での”お祝いライブ”だった
しかし当時は開いている店は殆どなかった
街も薄暗く人通りもない状態だった
道路などはかなり復旧していた
鉄道は全線開通していない
クルマの通行量は多い
店も当時と比べると多くが営業していた

sadiに到着
201312101.jpg
マスタ−とアケミさんに再会!

今回ツアーの最終日が始まる!

ここもGt:ウツミくんのホームグランド
4回目になる

まずは夕飯
店は2年前よりも多くが開店していた
前回行ったメシ屋に行く事にした
201312102.jpg
ウニ丼/600円
ウマかった!
と同時に2年前の状況を思い出す
(当時のブログを読み返してみる)

店に戻ると"武ちゃん”との再会だ!
めちゃウレシイ!
思い録音機材を一人で運んでいる

さすがにまだ痩せている
「だいぶ食べれるようになったよ!」
5年前にガストで一緒に食べたイチゴパフェを再び思い出した
(もしかしたらもう会えないかも知れない?)
5年前を思い出す
2年前も再会がウレシかった
(よかった!)
今回はさらにウレシかった!
(よかった!もう大丈夫だろう!)

彼がいつも言う!
「この病気は弱気になったらダメだ!」
「諦めちゃいけない」
「常に強気で戦わなくては!」
いつもニコニコ明るく話してくれる!

セッティングが完了
お客さんが少しずつご来店
お客さんの数は望めないだろう
それでも思った以上に来て頂いている

ドラムのシんちゃんとも再会!
アリガタイ!
残念?なのは全員オトコ!
まあこのバンドにはピッタリだ!
(天童もそうだったか!)

演奏前にトイレ
前回のライブ後の朝
出発の時はアケミさん達に会えなかった
店は開けておいてもらった
みんなで”お礼の置き手紙!を残した
それが貼ってあった!
ちょっと感動!
アナログ手紙はウレシいモノだ!

Live

ライブの写真と録音は”武ちゃん”にお願いした
まだ届いていないので後ほどアップ予定

演奏の流れは4日間で出来ている
当日の演奏に期待すれば良い
常にその日の何かが起る
それこそが”ライブ”である

石巻(sadi)のお客さんは比較的静かな人が多い
暗いのではない!
内面はアツい!
話してみればよくわかる!

仙台/酒田/天童/仙台では
あったかい拍手とアツイ声援を頂いた
ここでは静かだ!
ただアツイ空気感は直接感じられる!
やがて変化が起る!
演奏の進行と共に拍手と声援に変って行った!
ウレシイ!

アツいアンコール!

ライブが終了した
今回のツアーが終了した

ウレシイ!
淋しい!

「2年前よりバンドが成長したね!」
アケミさんがポツリと呟いた!

After

演奏時間がオーバーしていた
平日でもある
打ち上げは
マスタ−&アケミさん
メンバー
うつみくんの幼なじみの女性
(演奏終わりの頃ご来店/唯一の女性客)
武ちゃん

打ち上げ!
201312104.jpg
料理はアケミさん手づくり!

深く静かにアツい!
201312103.jpg
ツアーの打ち上げも兼ねる!

十分盛り上がる!
201312105.jpg
オツカレ!ウツミくん!アリガトウ!

お開きにならなかった!
“鉄人武ちゃん”の話が始まった

5年前に「余命宣告」を受けた武ちゃん
お別れになるかも知れない「イチゴパフェ」
何回か書いた

「オレさあ!飛行機操縦出来るのよ!」
「??」
「えっ!ライセンス持ってるの?」
「若い時アメリカで取ったんだ」
「取るのにカネかかるでしょ!」
「だからアメリカで取ったのよ!」
「!!」
「まさか日本語じゃないよね」
「もちろん英語」
「英語ぺらぺらなの!」
「いや!全然ダメ!」
「専門用語とか大変でしょ!」
「もちろん少しは勉強したけんどね」
「ワカんねーとこは気合いと度胸!」
話は進む
酒も進む(武ちゃんは吞めない)

訓練の話
卒業飛行の話
合格発表の話
初めて一人で飛んだ話

皆で感動した!
笑いながらも泣けた!

「病気と闘うエネルギーの原点だろう」

今回のツアー
各所で多くの方のエネルギー(感動!)を頂いた
今後の音楽活動のエネルギーになる(する)!

お開き!
明日は東京に帰る
早朝出発のウツミくんとはここでお別れ
「オツカレさん!」

外はメチャ寒かった!

東北道で帰ればそのままツアー終了になる
そうならなかった!
<東京へ>

リハのあるリマちゃん
石巻から仙台乗り換え高速バスで出発
川下とタクさんと3人でsadiで朝食をご馳走になる
(ランチのナポリタン)
ランチのお客さんが来たのでお別れ
来年の再会を約束してくれた
アリガトウ!

「深夜に東京到着だと高速代半額だって」
「それで行こう!」
「時間あるから適当に下道で行って途中で高速乗使おう」
「4号線だと山だから6号線の海側で行こう」

石巻出発

「もう一度奥松島通ろう」
行きにウツミに教わった道を通る
再び殆ど手つかずの地域の状況を見る
道がドンドン狭くなる
道を間違えてようだ
行き止まりになった
小さな仮設住宅が10軒位ある
本当に貧弱な造りだった
復興作業員の宿舎だろうか
真冬の寒さに耐えられるのだろうか!

来た道を引き返す
やはり曲がる所を間違えていた
大きな通りを走る
自動車専用道路で仙台にでる
そこから6号線に入る
交通量は多い
道路はよく整備されている
しかし両側の景色は殺風景だ
建物はぽつんとある

一つ気になるモノがあった
「津波がここまできた」という標識だ
かなり立派なモノだった
やたらと多い
「一本作るのにいくらするのだろう?」
「それだけでかなりの費用じゃないの?」
「いずれ必要かも知れない」
「今は他にお金使った方がいいんじゃないかな」
そんなことを話し合った

ガソリンスタンドに寄った
「常磐道の入り口はこの辺だとどこですか」
「わかんないです」
勘違いしていた
常磐道は福島県のもっと先だった
このまました道行くと福島原発になる
この時判明した

「50km先通行止め」
道路掲示板に書いてあった
201312111.jpg
”道の駅そうま”で一休み

タクさんに運転交代
地図を見ると迂回路がありそうだ
「行ける所まで行って迂回すればイイよね」

そのまま進んだ

相馬市から南相馬市に入った
夕方になり薄暗くなって来た
原発事故以来よく聞く町だ
町はは思った以上に明るい
完全に電気は復旧しているようだ

「20km先通行止め」の掲示板があった
「行ける所まで行って迂回すれば常磐道だ」
「このまま行こう」
ちょっと走った所で驚いた
突然真っ暗になった
陸側の遠くにポツンと灯りがある
海側は全く灯りがない

クルマのライトが何かを写し出す
全く人気のない真っ暗な家並みだ
ひっくり返ったままのジープが見えた
テレビが山積みになっていた
道の左右のちょっと先はは何も見えない

ここが立ち入り禁止区域なのだろうか?
対向車線はクルマが一列になってすれ違う
国道にクロスする道は全てバリケードが張られている
右左折は出来ない
「これじゃ迂回できないかもね」

検問所があった
広場に行くように指示された
民間のガードマンだった
「ここから先は通行書がないと行けません」
「迂回路はないの?」
「20km戻って東北道に出てもらうしかないです」
「地図あげます」
ガードマンに噛み付いているドライバーもいた
「何でもっと前で指示しないんだ!」
地図を見ると先ほどの南相馬まで戻らなくてはならない
そこから国道の山越えで東北道に出るみたいだ

検問所の奥から続々とクルマが出てくる
おそらく作業を終えた作業員のクルマだろう
ここで戻されたクルマと一緒に対向車線を走っていたのだ
もう一度地図を見る
現在地「浪江町」
立ち入り禁止区域の円内に入っていたのだ

2年前の阿佐ヶ谷マンハッタンライブを思い出す
お客さんは一人だった
「浪江町から来ました」
「避難所のリーダーやってます」
「国との交渉に来ました」
「ジャズが好きなのでちょっと息抜きです」
当時の現地の話を聞かせた頂いた
時に涙ぐんでいるのを思い出した

「しょうがない!戻ろう」
真っ暗だがクルマのライトで明るい
南相馬の道の駅まで戻った
町がやたら明るく見えた!
「何か食おうか!」
一休みすることにした

「災害復興支援施設」と言う看板があった
小さな建物の中に資料館と言うのがあった
ホンのひとかけらの瓦礫が展示してある
津波の映像が小さなTV画面に流れている
原発関係のモノは一つもない

奥松島と浪江町の一部を実際にこの眼で見た
3人とも言葉は少ない
「貴重な経験になったね」
これだけだった
それぞれ考えさせられる事があっただろう!

南相馬を出発
国道115号線を走る
ナビがあったが殆ど役に立たない
道も細く真っ暗で分かれ道が多い
何とか国道4号線に出た
郡山から東北道

後は東京を目指す
ツアー終了になる!

イイツアーだった!
皆さんに感謝!
ラグタイム
ラグタイム12
1週間後に写真を頂いた
「1週間前でよがったね!」
「天童は大雪んだ!」
オツカレ!
V40.jpg
1000km越え
関連記事
  1. 2014/01/11(土) 17:00:09|
  2. あ-との祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/691-cb5c7721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (875)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (38)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (32)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる