気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

残念!吉田(所長)さん

<T.V.ニュースより>

20130709-00000022-jijp-000-1-view.jpg
2013.3.11 当時福島原発所長

食道ガンで亡くなった!
今の日本にとって最も重要かつ必要な方だと思う
残念だ!
今後の原発政策にとっても不可欠な存在だろう
「原子力規制委員会」などよりも必要人物である
”原発推進”にしても”反原発”にしても
まずはこの方の公正な意見を聞きたかった!

先日「宮本武蔵」の映画を観た
クライマックスの「巌流島決闘」の場面だ
「佐々木小次郎」は高倉健さんだったのがちょっと笑えた!

シーン1.
武蔵が舟で島に向かう
途中の無人島に繋がれている多くの舟を発見
全てを察知する!
決闘で小次郎が敗れた場合
小次郎側(体制側)の行動だ
大勢の侍が武蔵を殺す為であるという事だ
武蔵は船頭と決闘後の打ち合わせをした
「予知/状況判断/危機管理」
という事になる!

シーン2.
決闘の時刻になっても武蔵は現れない
過去の決闘の時も遅刻したらしい
小次郎がブツブツ言う
「彼奴は時間を守らない!」
武蔵の心理作戦かもしれない
(確かに武士として約束時間を守らないのは良くないかも)

シーン3.
舟が砂浜に到着
即決闘が始まった
「待ちかねたぞ!武蔵」
というセリフはなかった
その瞬間武蔵が叫ぶ
「小次郎!敗れたりー!」
まだ始まったばかりだ
「勝つべき武士は鞘は捨てぬ!」
確かに小次郎の鞘は砂浜に投げられていた
咄嗟の状況でも相手の心理を見抜いたのだった
武蔵の勝利!

シーン4.
勝利した武蔵は船頭の用意した舟で即引き上げた
大勢の侍が出て来たが間に合わなかった
一人の体制側の役人の顔がアップになる
片岡千恵蔵だった
安堵ともいえる微かな微笑みだ
体制側ではあるが武蔵の理解者だった事が想像される!
このような方の存在はささやかな救いでもある

吉田氏の死に対して東電の社長が短くコメントした
「彼は東京電力の社員らしくない存在でした」

政治はもちろん
官僚/教育/スポーツ/警察/芸能
その他多くの組織のトップの方々が話題を提供する事が最近多い
最前線で働く方々はアリガタイ!
この方々に信頼されてこそトップと言えるだろう
吉田氏はそのような存在だったに違いない!

早くに亡くなったことは本当に残念だ!


関連記事
  1. 2013/07/10(水) 15:43:16|
  2. 社会の窓
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/566-5be787aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (864)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる