気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

Elvin Jones

<Live at エルビン>

〜序〜

P寺下から電話があった
『おう!元気かあ!』
『東金のエルビン知ってる?』
「知ってる!何回か演奏した事あるよ」
『ライブヨロシク!』
『ナオとエルビン』
「エルビン?」
『エルビンジョーンズだよ!』
「???!!!」
「本当かよ!ウレシイ!」

またエルビンと演奏できるぞ!

『ゲストがフレディー』
「フレディー??」
『フレディーハバード』
「????!!!!」

心臓が口から飛び出てまた戻ってきた!
天井まで飛び上がってまた戻ってきた!

Ds:エルビンジョーンズ
Tp:フレディーハバード
Ts:竹内直
P :寺下誠
B :山崎弘一

『エルビン達は北海道から直行で成田に着くらしい』

〜ひつじXトモキ〜

所沢「スワン」から阿佐ヶ谷マンハッタン深夜ジャムに向かった
助手席にトモキ 後ろにひつじがいる
「エルビンのオヤジ元気かなあ?」
『えっ!エルビンのオヤジさんて?生きているのですか?』
「体は良くないらしいけど死んではないよ!」
『お幾つくらい何ですか?』
「俺たちよりちょっと上じゃないかな」
『??』
『エルビンのお父さんだったら相当な高齢じゃないんですか?』
「??」
運転しながらドーも二人の会話が噛み合ないと思っていた
「エルビンというのは東金にあるお店の名前」
「オヤジというのはマスターのことだよ」
『なるほど!何か変だと思っていました!』

この”東金エルビン”でエルビンと再び演奏できる事になったのだった


EJFH.jpeg

東金までクルマで移動
喜び! 期待! ほんのちょっぴり不安
様々な想いで道中の記憶が全くない
16時過ぎ店に到着
3時間後にこの店でのライブが始まる

テラ/P&ナオ/Tsも到着
セッティング開始
お客さんも早々と集まり始める
知り合いの顔も見える
気持ちが少し楽になった!

「北海道が大雪で飛行機が遅れるみたいだ」
「知り合いが成田に迎えに行ってるから」
ライブ中止にはならないようだ
ホッとした!

「成田を出発したみたいだ」
心臓がバクバクし出した!
成田と東金はそんなに遠くない
もうすぐだ!

店の入り口付近が急にに騒がしくなった
エルビンご一行の到着だ!
Mr.エルビン ケイコさん Mr.フレディー
客席は拍手と歓声が凄い!
フレディーが何やら叫んでいるがよく聞き取れない
「まこーと!」
「ハーイ!ヤマちゃん!」
エルビンとハグ!

今まで千葉県東金
皆が到着した直後から
N.Y./マンハッタン
一気に雰囲気が変わった!

「まこっちゃん ヤマちゃん 久しぶり!」
「今日ヨロシクね!」
エルビン&ケイコと再会
フレディーにご挨拶

早速ドラムセットのセッティング開始
組み立て終わる
ケイコさんがチューニング
バスドラを「ドーン!」
シンバルを「ジャーン!」
スネアはエルビン自身でやっていた

ケイコさんのスピーチが始まった
ライブスタートになる!



当日録音をお願いした(当時なのでカセット録音)
2本のうち1本が見当たらない
貴重なので何とか捜さなければ!

演奏間のエルビンとフレディーの会話もある
翻訳をお願いした
今読み直してもオモシロイ!
演奏と同じくらい価値があるだろう!
記録しておく事にした!

つづく

関連記事
  1. 2014/04/05(土) 22:27:35|
  2. Elvin Jones
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<祝!!三陸鉄道 | ホーム | 残念!蟹江さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/320-a8e76b2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (849)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる