気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

あ-との祭り

2017/4/15

<スワン/新所沢>

17795772_1256765511110735_5340191525528107419_n.jpg

【追悼ライブ 4/15】

先代マスターが亡くなって
もう10年が経ってしまいました。

「酔庵」とか「銀蔵」とか
呼ばれてましたね。

まずは、気難しい人、
怖い人…という印象を
持った方も多いでしょう。

でも、仲良しになるとイェーイ!と
愉快なマスターでありました。

ジャズと本を愛し
スワンだけではなく
「銀蔵絵本」という古本屋も
御幸町でやってました。
(マンション建設のための
立ち退きで今はありません)

私にとってのパパはなんでも知ってる人、
聞けば返ってくるまさに
人間Google!
ジャズも本も
「じゃ、これ聴け(読め)!」
と、どんぴしゃりと
出してくる、
面白い存在でした〜♪

でも、高校生くらいからは
とっても反抗的な私とは
いつでも喧嘩喧嘩でした。

大学受験を寸前でやめた時
渡仏する時
この二つの時は
約ひと月、口を聞いてくれませんでした…

ま、でも、
80年代後半に、フランス二人旅などをし、
程よく友好関係(笑)を保った二十歳以降…

私は渡仏
年に一度は一時帰国してたものの
家族とは何年も離れていたのでした。

しかし、1〜2ヶ月に一度
パパから送られてくる荷物!
もう、凄かった!
ジャズの名盤をテープに落としたものと
スワンでのライブテープが毎回、沢山!

デザイン画描きながら
散々聴きました〜♪

ま、そのおかげでスワンを継いでも
ジャズに関しては大丈夫だったのかも〜(笑)

そこで、ママが脳出血で急死し、
そのショックから気が抜けて
まるで廃人になったような
パパを見ることは
非常に辛いものがありました。

いつでも強いパパ像が
ガラガラとくずれ…

ああ、これは帰国しないと
ダメだ…と。

パリでの仕事、生活…を
やめるのは、非常につらかった。
(この話に関しては、また今度)

そして、帰国し、
デザインの仕事しようかと思って
とりあえずスワンを手伝うようになったら、
継ぐはずの弟が誰も反対していないのに
駆け落ち!?
屋久島で漁師になってしまい…

あれから20年〜♪
私も結婚し、子供も生まれ…

突如、10年前、
葉山の警察署から
電話がかかってきたのです。
(新聞参照で)
17800061_1256765517777401_3731088992039965689_n.jpg
ま、あとは今に至ると…

そんな感じでいろいろですが…

4月15日20時〜♪

先代マスター&ママが愛した
ベーシスト
山崎弘一さんリーダーで
追悼ライブを
してくれることに
なりました〜♪

先代を知っている方はもちろん、
知らない方も楽しめる演奏ですので
ぜひ、お越しください〜♪
17952470_1264961360291150_3883039345915554904_n.jpg
お待ちしております(°▽°)

〜マキちゃん〜
関連記事
  1. 2017/05/04(木) 19:55:13|
  2. あ-との祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/1389-b91877c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (828)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (38)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (77)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる