気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

あ-との祭り

2017/3/12

<アケタの店/西荻窪>

20170312_all.jpg

「ひつじレポート」

演目は以下の通り。
このクァルテットでの
山崎氏リーダーアルバムに収録されている楽曲も入って、
おなじみの演目が並んだ。

One By One(Wayne Shorter)
Serenity(Joe Henderson)
Blue In Green(Bill Evans+Miles Davis)
Eider Down(Steve Swallow)
On A Misty Night(Tadd Dameron)
You Don't Know What Love Is(Gene de Paul)
Mack The Knife(Kurt Weill)
Bye Bye Blackbird(Ray Henderson)

出だしの2曲
<One By One><Serenity>
20170312_yamazaki.jpg
ほとばしるサウンドのしぶき流れに乗って
そのスピード感に身を任せる心地よさに興奮!
どちらの演奏においても、
中盤の力強いベースソロが頼もしい。

<Blue In Green>
20170312_takahashi.jpg
ピアノの凛としてクールな感触と
テナーの柔らかくほのかな温かさを秘めた音色が重なるテーマは絶品!!!
遠く静かに鳴るベースとドラムスが
この楽曲の横顔をキュッと引き締めていた。

<Eider Down>
20170312_kusumoto.jpg
楠本氏のソロが熱く炸裂!
絞り上げるように発せられる唸り声や吐息が
楽器の一部のごとく同調してその演奏に溶け込んでいた。

<On A Misty Night>
とにかくメンバーの演奏がなめらか!
そのサウンドと会場の空気がブレンドされて
極上の空間を作り出す……。
私は、ただただ、しあわせだ。

中山氏が参加しての
<You Don't Know What Love Is>
20170312_nakayama.jpg
彼女の握りられた両手に収まった
小さな楽器から発せられるサウンドとは思えないほどの
ボリューム感ある演奏だ。
人の内面が吐露されるようなこの楽曲にその音色がとてもよく似合う。
終盤に配されたドラムスソロに興味を惹かれた。
バラードでのこういう趣向はめずらしいのではないだろうか!?
演奏によって思い描かれた曲中の主人公が
黙って夜の静寂を歩くうしろ姿などが見えてくるようだった……。

ピアノをフューチャーした演目
<Mack The Knife>
20170312_yoneda.jpg
よねさまの自由自在闊達さ、
アドリブでの息も切らせぬ緊張感が、もう最高!
それに触発されたバンドメンバーの
反応、切り返しがまた二重に楽しい。
まさに、開けてみるまで何が飛び出してくるかわからない
ごきげんなびっくり箱をプレゼントされた気分である。

<Bye Bye Blackbird>
軽快でパワフルなライヴの〆になった。
* *
生まれかわったらガーデナーになりたいと言われるほどに
花や木々や庭の手入れの大好きな中山氏が
植物学者の<牧野富太郎>の話をしてくれた。
彼女は、
月に一度のペースで都内やその近郊の自然を散策するグループにも
属しているという。
m_2017312live2-80189.jpg
この夜、店内でかかっていたCDは、
<In Montreal>
Egberto Gismonti(p,g)+Charlie Haden(b)。
気になる盤がかかると
お店の島田さんにいろいろ教えてもらう。
これもまた愉し……なの。
* * *
ひつじ
関連記事
  1. 2017/04/17(月) 22:45:27|
  2. あ-との祭り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ-との祭り | ホーム | あ-との祭り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/1378-af67badb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (841)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (39)
Elvin Jones (37)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (30)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる