気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

榎本4/市民活動サポートセンター/仙台

2016/11/27

<市民活動サポートセンター/仙台>

”なってる4”から”榎本4”
雨は降り続く
途中雪の心配もある
酒田から仙台へ
200km位だろうか
榎本バンドは東京からやって来る
集合は仙台に12時
朝目覚めてすぐにホテルを出発
のんびり下道で行くことにした

新庄から天童へ
作並温泉を抜けて11時過ぎ仙台到着
途中みぞれはあったが雪は大丈夫だった

会場へ直行
本日の会場セッティング中だった
楽器を下ろしひとまずホテルでチェックイン
会場とホテルは大きな道路を挟んで目の前
この道路の様子が変だ
警察やガードマンが目立つ
東北女子駅伝の通り道ということが判明した

ホテルから会場に向かう
道路が規制されていた
すぐに駅伝1位の選手が通過
10秒後に2位グループの三人が通過
しばらくして続々と選手が通過して行く
やはりアスリートの走る姿は美しい!
ちょっと感動した!
と同時に当分道路を横断できない

開演は14時
ちょっとビビった
係員から地下横断歩道を教わった
会場でセッティング
メンバーも東京から到着していた

サウンドチェック後地元バンドとの合同リハ
客席が100人くらいの小ホール
すぐにいっぱいになった
東京での顔馴染みも四人くらい
コンサートが始まった

201611271.jpg

「バンマスのブログ」より

東北ツアーzakkan

、、藤澤はアケタの時とかは比較的ゆっくり来るほうだが、
この日は到着が早かった。

ワシが自分で言い出したので、
皆の分の朝食の準備をしてる最中だ。
安藤も着いて、やっとこさで駐車場に車を入れ、
出発=07:15。

五反田入路から、東北道→仙台へ。二ヶ所の休憩。
山形方面から一人で向かってる山崎が先に着いたとの連絡で安心しつつ、
11:30頃仙台市街へ。

会場、、なんだっけ、
元ビーブには主催者兼社長兼後輩のゴードン鈴木他
スタッフが活き活きと準備中。
わー、すごいな、と思う。

リハーサル後ホテル→再び会場へ向かう道筋は
仙台レデイズマラソンの最中で、ランナーが通り過ぎる。
、、なんで、この情景は美しいんだろう?!と何時も思う。
答えは分かったんだけど、教えない。

地元の社会人名門バンド「ビ・バップス」のステージの後、ワシら。
一曲目”イナーアージ”で早くも、ワシのアタマのネジが1個ハズれる。
満員のお客さんには知り合いも多く、
ネジはますますハズれて行き、
スピーチも傍若無人。

この日の聴衆はとても柔軟に真摯に聴いていただいて、
アンコールもいただいて、
多謝です。
ab6f53ab-s.jpg
”ビバップス”と一緒の演奏も楽しくキチっと出来た。

打ち上げはホテルの上階で
カーチュー=所謂中華料理ね。
二次会も行ったけど。
15170922_1188939031190586_4874208304995031023_n.jpg 15241923_1188939041190585_5239748790849900251_n.jpg
前述ゴードン鈴木は、
早大ハイソ時代のテナー同士、
トランペットの今野は隣の部室。
以来40年の付き合いだ。
、、よくもまあ。
201611272.jpg 201611273.jpg
仙台はワシにとって三番目のふるさと。
上々吉のスタートだった。



〜盛岡につづく〜
関連記事
  1. 2017/01/15(日) 16:20:43|
  2. 想い出ぼろぼろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<榎本4/すぺいん倶楽部/盛岡 | ホーム | メリル・ストリープ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/1329-9223bf78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (875)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (38)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (32)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる