気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

2015:九州/BOB

2015/12/10

<BOB/宇部>

12360414_789358044524732_4714386348051394289_n.jpg

ポルシェ/山口の予定だった
2日前チェックの為にポルシェのHPを見た
スケジュールには違うイベントが載っていた
そう言えば
”その日はゴチャゴチャした”
とゴンちゃんが言っていた
掲載ミスかも知れない
川下に言うと
「一応ゴンちゃんに確認とってもらおう」
ということになった
バタバタが始まった

結局”ポルシェ”はキャンセルになった
再会を約束していた松重氏に連絡
「残念です!下関に行きますよ!」
川下が
「オバナさんに会いに行こうか」
「街にいるか山にいるか聞いてみるよ」

松重氏から連絡が着た
「宇部のボブでライブ演りませんか?」
「?!」
「ボブのママに連絡したらOKです」
(ボブってあのボブだよね!)
「急だしお客さんも来ないだろうし」
「いいのかなあ?」
「ママが会いたがってますよ!」
(やっぱりあのボブだ!)
ボブで演奏したのは35年前になる
ママさん(姉妹)とはアケタで何回かお会いしている

BOBライブが決定した!

AC830D45-3FBC-4FCA-965B-5EDD47F7CEAB.jpg

昼過ぎハタ坊号で川下邸を出発
かなりの雨が降っていた
「宇部は山口より近いから余裕だね」
「和布刈で大福食って行こう」
残念ながら大福は売っていなかった
関門海峡をわたると下関
「あれ?カーナビはここで降りろだって」
「ホントかよ」
「何かいい抜け道があるのかな」
とりあえずカーナビに従った
かなり暗く大雨になった
かなりの渋滞だ
「大丈夫かね?」
「多分6時頃着きます」
松重氏に連絡した
道は一本道
渋滞はずっとつづいた
「多分7時までには着きます」
松重氏に連絡した

やっと宇部市街の看板が出て来た
(7時は無理かも)
大工場地帯が見えて来た
「すごいねー!」
この工業地帯に向かう道に出た
最近出来たに違いない
宇部市内に入った
7時は過ぎていた
カーナビには目的地が出ているがさっぱり判らない
街がかなり区画整理されたに違いない
35年前だから全く判らない
近くから電話した
BOBの看板が見えた
やっと到着!
(こんな所だっけ?)

お店に入る
ママさんと再会!
「久しぶりだねえ!」
「はい!ご無沙汰です」
ウレシいのにうまく喋れない!

松重さんにご挨拶
「遅くなりました」
「下関から来たんだって」
「そりゃ時間かかるわ!」
「まあのんびり演りましょう」
「少ないけど知り合いに来てもらいました」
山口から高橋くんも来てくれていた!
「皆で録音させて下さい」
05B90F8B-BF6D-4772-B63B-6A14D655BEA6.jpg
オジさん達が録音機材を準備していた
よく見るとこの機材がオモシロイ!
カセット/オープンリールなど今でもあるんだ!

壁には多くののサインがあった
自分のも見つかった!

1981/3/1
板橋文夫3+沢井原児
DE674CE8-C579-471D-BE40-6F3370E80EB9.jpg
藤沢博延/Ds
DCFB62B5-5385-4B37-97E8-2391F6CE6109.jpg
懐かしい!
このツアー後何年かして亡くなった
宇部の後九州を廻った
エピソードはたくさんある
(いずれご紹介)

セッティング終了
スピーカーの横にベースを発見
A62A7E11-ABBF-4708-B4AD-5B14037B231F-1.jpg
「この楽器使っているの?」
「昔はセッションでよく使ったんだけど」
「もう20年以上誰も使ってないです」
取り出してみた
(メチャ軽い)
20年分の綿ホコリがもの凄い!
足は錆びて出て来ない
弦も20年以上張り替えていない
(やはり無理かな)
と同時に何とか復活させてやりたい!
とりあえず使ってみる事にした
イスに座って弾く事にした

Live

5DC062DA-0834-42A0-8412-DC53CF111B8E.jpg

川下&ハタ坊のデュオでスタート
2曲目から参加
一人で弾いた時は何とか行けると思った
しかし3人になるとやはり厳しい!
全く音が通らない
(アンプを使うかな 楽器を代えるかな)
3曲目に突入
ちょっとした瞬間だった!
突然楽器がなり出した!
(何だ!何だ!)
店全体に響きはじめた!
1stステージが終わった

興奮して皆に聞いてみた
「楽器が突然鳴り出したんだけど!」
「おお!急にイイ音し出したよ!」
録音しているのでヘッドフォンで聴いている
音の変化にはより敏感だった!

2ndになるとより鳴り出した
店全体に生音が響きわたる
BOBUライブが終了した
「イヤー!ヨカッタよ!」
「最初はどうなるかと思ったけどね」

「オツカレ様!」
口数少ないママさんも喜んでくれたみたいだ!
メチャウレシイ!
(誰も使わないならこの楽器欲しい位だった)
今後"BOB"でこの楽器が活躍して欲しい!

After

12316080_790001867793683_7990519104829949188_n.jpg 12341300_790001874460349_7973197973512394860_n.jpg
カウンターにはいろいろな料理が並んでいた
「松重さんから”うどん食べたい”と聞いてますよ」
(そうだ!本来はポルシェの予定だったのだ!)
”一緒にうどん食べるのを楽しみにしてるわよ”
松重氏からポルシェママからの伝言を聞いていた

全員でご馳走になった
「全部手作りなの?」
「そうですよ」
「この刺身も?」
「うち魚屋だったからね」
イヤー!メチャウマ!
イヤー!食った!食った!
イヤー!ついでに吞んだ!吞んだ!

「コレ出してきましたよ」
当時のアルバムだった
コレがまた感動なのだった!

1981/3/1
88DE3781-CBFA-43D5-A83A-19E93B44A585.jpg
板橋文夫/Pf
山崎弘一/Wb
藤沢博延/Ds

沢井原児/As
BD29C772-DE68-4A07-A705-175512E0DC24.jpg F5CE4E13-2A08-4BA7-BA7A-567174674960.jpg
約35年前
皆30代前半(自分は29歳かも)
3月の演奏とは思えないステージ衣装
マッチョな藤沢くんが懐かしい!

「ハタ坊レポート」
宇部bobご来場ありがとうございました
携帯のyahooのカーナビが下関で降りろというから
余程近道でもあるかと思いきや
大変遠回りさせられて参りました
山崎さんはbobに来たのは35年ぶりだそうです、
僕はその時1歳なるかならないかです!
そんなこんなでbobの壁と打ち上げの料理です
ママさん美味し打ち上げ料理ありがとうございました!

集合写真
1EE2711C-3655-428C-A5D7-3B68348F7EB4.jpg
亡くなったマスタ−とママさん
左端にはピットインのアフロのヘアーの品川くん
(ツアーマネージャー)
ママの妹もいる
(実は姉妹を逆だた思っていた!)
常連さんが
「ママはねー!この頃本当に可愛かったんだよ!」

ヒョンな事から“BOBライブ”になった
ポルシェは残念だったがある意味ラッキーとも言える
来年は是非とも2カ所でライブをやりたい!
今日の楽器もまた使いたい!
1515CB6F-9A44-4CC4-BDA1-E75F67B0EEC5.jpg
ママさん&松重さん&皆さんに感謝!

帰り道
ハタ坊が運転
ところがどうも運転が変だ!
そういえば昨夜は殆ど寝てないと言う
途中のパーキングで仮眠
無事川下邸に到着

明日はバンドワゴン/下関
再び関門海峡を渡る!

〜つづく〜
関連記事
  1. 2016/04/05(火) 17:35:19|
  2. 想い出ぼろぼろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015:九州/バンドワゴン | ホーム | ジョリージャイブ感謝祭!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/1118-655994ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (867)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (38)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (31)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる