気ままにおしゃべり

ミニエッセイ

2015:Enomoto4/ドルフィー

2015/11/27

ホテルをチェックアウト
出発まで時間がある
散歩する事にした
(二日酔いにはならなかった!)

天文館
enomoto4 121 enomoto4 125

enomoto4 127 enomoto4 128
30年以上前なので街の記憶があまりない
当然様子が変わっているだろう
それでも古いモノも残っている

今は亡きパノニカを探した
enomoto4 131
レストランになっていた
それでも記憶が蘇る!
昨夜同様
ここで昨夜の連中と大騒ぎしたのだった!

秋葉号に楽器を積み”高鍋”に出発
enomoto4 134
鹿児島には是非また来たい!

錦江湾沿いに国道を走る
enomoto4 133
右手に”桜島”
「昨夜桜島は初冠雪だったみたいだよ」
たしかに鹿児島は寒かった!
「高速勿体ないから下道で行くよ」
「途中で”黒豚”食べましょう」
「いいとこ案内しますよ」
「イエーイッ!」

錦江湾を離れ市内から山道に入る
秋葉氏の自宅近くを通過
「この辺は日帰り温泉がいっぱいありますよ」
「100円くらいかな」
ウラヤマシイ!
やがて民家も殆どなくなった
「ここですよ」

黒豚の館
enomoto4 137
昼時なので結構混んでいる
車のナンバー見るとかなり遠くからのようだ

黒豚とは思えないきれいなオネエさんが店を仕切っていた
ランチメニューの”トンカツ”を注文
バンマスはカツカレー
(カツカレーは大好物)
(しかしここでカツカレーはないだろう!)
内心思ったが口に出した

「こんなの食ったら他では食えないね!」
(と思ったが東京でもトンカツは食うに違いない)

記念撮影
enomoto4 136
モデルはコイツしかいない!

大満足で再び出発

”西都”に入った
若くして亡くなったTsがいる
よく一緒に演奏した
彼のオリジナルに「Saito」と言う曲がある
おそらくこの西都に違いない
(LPが残っている)
思わずメロディーを口ずさんだ!
ここで演奏もしたのだった
(この曲今度演ろうかな!)

高千穂神社を通り高鍋の街に入った
高い建物が全くない
割と静かな街のようだ
IMG_5319.jpg
ドルフィーに到着
何人かの顔なじみと再会!

「ドルフィー」

Live

enomoto4 145

高鍋はバンマスのホーム
CDの録音は宮崎の”ニューレトロクラブ”で収録
12313549_922320244527008_6628802045047526883_n.jpg
エンジニアは高鍋の”やっさん
”お手伝いは”しんちゃん”
11986421_648523631917163_8969662066212459060_n.jpg enomoto4 142
レトロクラブの庸ちゃんもご来店(ミキちゃん付き)

沖縄ソングでスタート
12279236_648523625250497_5139994494508837544_n.jpg

「庸ちゃんレポート」

榎本秀一カルテット
~On Tenor~発売記念リリースツアーに行ってきました
会場は久々の高鍋ジャズスポット・ドルフィー
enomoto4 151 enomoto4 152
立ち見が出るほどの超満員の中
12274447_648523601917166_2023986814612507338_n.jpg
熱い演奏が繰り広げられました。
仕事を離れ、久しぶりに客として本格的ジャズな聴き、
体の中の眠っていた何かが目が覚めたようです(^^♪
打ち上げも楽しく、
12316170_922618434497189_82397106916757080_n.jpg
セッションタイムではマスターの藤沢くんの演奏?する
「Cジャムブルース」が「出た音ジャムブルース」
になるなど相変わらずブレないサックスに周りは
冷ややかながらも私は嬉しくなりました(^_^;)
明日はライフタイムで18:30よりその熱い演奏
(ドルフィーの藤澤くんでなく)
が行われますので是非お出かけください

打ち上げ

IMG_5305.jpg

高鍋の男連は明るく元気がある
01f3637b4ce4a8d0c802d4fcb6d9f85a092664d47d.jpg enomoto4 158
結束力もあり当然打ち上げも盛り上がる
enomoto4 161
これは高鍋美人蓮に支えられているに違いない!

打ち上げの主役
enomoto4 157
クロキくん

シブやん/ムレさん/フミオちゃん/デコ
宮崎でも演奏した
(演奏場所がどうしても思い出せない)
打ち上げは高級和食レストラン
(何でこんな所で打ち上げが出来たのだろう?)
「今度コレ造ったので皆さんで吞んで下さい」
「東京では一軒しか扱ってないんです」
「皆さんで東京で宣伝して下さい」
クロキくんだった
”百年の孤独”と言う焼酎だった
一人2本ずつ頂いた
今まで吞んだ事がない焼酎だった!
確か翌日は湯布院でのライブ
全部吞んじゃったのだった!
30年以上前になる

今や高級酒で入手困難
今回の打ち上げは
”たちばな/芋”
もちろん黒木酒造

焼酎業界にも国の規制があると言う
「焼酎の定義があるんですよ」
「?」
「焼酎は無色透明でなくちゃダメ」
「百年の孤独はちょっと色がついてるでしょ」
「酒税の問題なんです」
税務署の言い分らしい
その他
コレをを作るきっかけ話
苦労話なども聞かせてくれた
IMG_5316.jpg
ドルフィーの夜は熱かった!
外はメチャ寒かった!

明日は最終日:ライフタイム/宮崎

〜つづく〜
関連記事
  1. 2016/02/14(日) 14:00:33|
  2. 想い出ぼろぼろ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2015:Enomoto4/ライフタイム | ホーム | 2015:Enomoto4/吉次郎>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wbky.blog.fc2.com/tb.php/1108-2da4f48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Greeting

k.yamazaki

Author:k.yamazaki

Menu

Welcome (1)
あ-との祭り (875)
社会の窓 (68)
彼奴&彼処 (40)
Elvin Jones (38)
モノホン (46)
映写室 (39)
想い出ぼろぼろ (83)
押入れ (32)
週刊C調 (40)
鰯亭 (64)
Jazzの細道 (2)
緊急!連絡帳 (5)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

郵便ポスト

空き室

貸間

現在の閲覧者数:

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる